職場の愉快な仲間たち③

髪を切ったんですね

登場人物

 

 

おかゆさん

 

 

その日の業務が終わり

 

更衣室で着替えているとおかゆさんが入ってきた

 

おかゆさん「あぁ〜お疲れ様ですぅ〜」

 

 

俺「あ、お疲れ様ですー今日も忙しかったですねー」

 

 

おかゆさん「えぇ〜

 

あ、髪の毛切ったんですねぇ

 

うぅブロックが入ってますね…」

 

 

俺「よく気がつきましたねー!

 

いつも通りスリーブロックですよー

 

おかゆさんも真ん中にブロックじゃないですかw」

 

 

おかゆさん「えぇ〜ウォリアーですぅ〜」

 

 

俺「プロレスの?」

 

 

おかゆさん「いぃ!!」

角ちゃん。テンパる

登場人物

 

 

角ちゃん(①に登場した一期下の後輩)

 

 

場所内で1位2位を争う重労働が

 

週に2日ほどあり各2回ずつある

 

時間もかかるし手間もかかるので

 

これがある日は他の作業を減らす等の調整がいる

 

1回目の生産を終えた俺は

 

不意に角ちゃんに声をかけた

 

俺「疲れちったから2回目やってみる?」

 

 

角ちゃん「えーそれ絶対無理ですよー

 

でも俺さんが疲れてるっていうしなー」

 

 

俺「まぁ実際大変だからなー

 

まぁやりたかったらやってみてもいいよって思って」

 

 

角ちゃん「俺さんが疲れてるなら仕方ない

 

やりましょう!!

 

そのかわりこっち見ててもらえますか」

 

 

俺「あたぼうよ」

 

 

しばらくしてから角ちゃんのいる方から悲鳴が。

 

角ちゃん「熱っ!!

 

これ全然まだまだですか?」

 

 

俺「さっき俺が熱がってた時笑ってなかったかー

 

まだ5分しか経ってないから

 

あと10分くらいはかかるなー

 

あ、火が弱いからもっとだなー頑張れー」

 

 

角ちゃん「腹立つ!!

 

どっか行ってください!!!」

 

 

へいへーいと持ち場に戻るも

 

数分後にまた悲鳴が上がる

 

 

角ちゃん「俺さん!ちょっと来てください!!」

 

 

俺「ちょっと待ってー」

 

 

角ちゃん「待てない!!あーヤバイ!!」

 

 

俺「あれ、どっか行ってって言ってなかった?」

 

 

角「腹立つ!はやくー!!」

 

 

俺「おまちー

 

あ、これダメだなやってるわ」

 

 

角ちゃん「ですよね…すいません」

 

 

俺「まぁいつも言ってるけど

 

失敗してもいいから挑戦することが大事だから

 

気にしなくていいよー」

 

 

角ちゃん「これ混ぜる器具の大きさが

 

合ってなくないですか?

 

混ぜ辛くないですかこれ!?

 

いや、器具のせいにするわけじゃないですけど!?」

 

 

俺「失敗してから言ったら

 

言い訳にしか聞こえないでしょww」

 

 

角ちゃん「腹立つ!!すいません!!!」

 

 

俺「まぁまぁあとでリンゴジュース買ってあげるから

 

元気だしなよ(笑)」

 

 

角ちゃん「腹立つ!!!」

 

 

角ちゃんは叩いた方が伸びるタイプです。

特大ブーメランを喰らう俺

登場人物

 

 

レイちゃん(一期下の後輩で角ちゃんの同期)

 

 

その日はレイちゃんと2人で作業をする日で

 

それぞれのポジションを一人で行う

 

 

レイちゃん「俺さんの作る商品は

 

いつ見ても速くて綺麗ですよねー」

 

 

俺「久しぶりにやったけど

 

そりゃーできるよー

 

久しぶりにやって出来なかったら

 

身になってないってことだからね(ドヤッ)」

 

 

その後

 

レイちゃんは久しぶりにやった商品を失敗した。

 

 

俺「まぁ…そんな時もあるっしょー

 

とりあえず見てるから作り直そうかー」

 

 

レイちゃん「でもさっき言ってたので…」

 

 

俺「(やべぇ。どうしよ…)

 

あ、あれは自分にそう言い聞かせてるだけで

 

誰にだって失敗することはあるって!」

 

 

レイちゃん「でも俺さんは

 

失敗することないじゃないですか…」

 

 

俺「そりゃーまぁ俺が見本にならなきゃいけないし…?」

 

 

レイちゃん「身になってない…はぁ…」

 

 

その後一日中引きずったレイちゃんはミスを連発した

 

 

俺「よし!終わったら中華でも食べにいくか!!」

 

 

レイちゃん「質問しまくりますよ!!」

 

 

そして仕事後に中華を食べに行った

 

 

が、食べ物の話ばかりで

 

質問がくることはなかった。

報告する

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

関連記事一覧