生き方が決まった

迷ったらやらない

こんにちは

 

皆さんは迷ったことありますか?

 

やるべきことやるかやらないかとか、

 

欲しいもの買うか買わないかとか、

 

生きているとそういう選択が尽きないわけですが、

 

僕は

 

『迷ったらやらない』

 

ことにしました

なぜそう決めたのか

なぜこう決めたか

 

迷った末やったことは、満足できない結果になることが多いとわかったからです

 

例えば、欲しいと思ったものが結構な値段する…

 

迷いに迷った末に購入した

 

しかし結果は、1度触って以降箱の中

 

満足できずに終わってしまった…

 

こういうことが多いので、迷ったらやらない(買わない)ことにしました

結局どう生きるのか

で、結局どう生きるのか

 

それは、

 

ふとやりたいと思うこと(欲しいと思うもの)が出てきたらそれを本気でやる(買う)

 

です

 

ふとやりたいと思ったことだけやる

 

ふと欲しいと思ったものだけ買う

 

迷わなかった場合だけやり、欲しいものを買う

 

その方がやった(買った)あと満足できる、スッキリするとわかったんです

 

なので、これから僕はこう生きていきます

 

それでは。

報告する

コメント

  1. 定型の9割はそうやって生きているよ
    何かするのにいちいち理由考えていない
    たぶんね! juyo

  2. なるほど

  3. 自分はグレーゾーンなASDだけど、衝動に従った方が悩んで決断するよりストレスかからない気がする。
    ……もし失敗しても衝動的にやったんだからしかたないっていいわけもたつし hikuine

  4. ほんと私もそうだと思います
    少し気づくのが遅かったです eringi

コメントするためには、 ログイン してください。

関連記事一覧