管理人について、私が思うこと。

管理人について、私が思うこと。

長文ですいません。

〔以下の文章のDis/cordの/は不適切ワードに引っかかったため、不適切ワード回避の為に入れたものです。読みにくくなってしまい申し訳ございません。〕

 

私はこのSNSが好きでした。

7月2日、まとめサイトでこのSNSについてまとめられてるのを見て、そのコンセプトや投稿内容に強く惹かれてすぐさまアカウントを作りました。

 

9月頭頃に起きた某事務所の炎上の際くらいからスレを中心に管理人への疑問の声を上げるユーザーが多くなった気がします。

当初は管理人の1ユーザーとしての顔と管理する立場としての顔その2つを使い分けていたように思っていました。(大多数のユーザーのムラ社会的な在り方よって一定の調和が保たれており、管理人としての手腕が問われる場面が少なかったのもあると思いますが。)

 

私自身、スレを静観し、管理人の1ユーザーとしての人間性を疑う部分はありましたが、このSNS自体は好きであったし、管理の体制としてはそんなに問題ないと思っていたので無視しておりました。

冷めるまで

TwitterやInstagramなどのSNSとは違って、このSNSでは全ユーザーの投稿が表示される性質のために、ムラ社会的な暗黙のルールみたいなのがあったと思います。

 

9月頃と11月頃に名前は挙げませんが連投するユーザーがいました。彼らはこのSNSの一つの使い方として、悪意なく連投をしていただけでシステム上何の問題もありませんでした。しかし、他のユーザーは1日に1〜2枚程度の投稿しかしない暗黙のルールがあった為、彼らの連投によって他のユーザーの投稿が埋もれてしまう、という現象が起きました。

 

9月頃の最初に連投したユーザーは色々な要因が重なって、最終的に管理人を煽るような投稿をしてから管理人によってアカウントを削除されました。

 

確かにこの煽って削除された側のユーザーも悪い所があるとは思いますが、アカウント削除の際に事前通達がなかったことや、当時の利用規約にはこのアカウント削除を行う明確な理由にあたるものが無かったこと、そしてその大元の原因である連投を防止するためのシステムがないのは問題だと思い、Dis/cord内で議論になりその旨を管理人に伝えました。ですが、その時には何の対処もなく流されてしまいました。

 

11月頃に別のユーザーの連投が再び問題視されるようになりました。この時になってようやく連投制限のシステムを設けるようになりました。

連投制限のそのシステム自体はとても良い物だとは思いましたが、その導入前に管理人は連投していたユーザーの肩を持ち焚き付けるような言動を繰り返し行っていました。1ユーザーを焚き付けるだけ焚き付けて結局それを潰す。どんなユーザーであれ、管理人がシステムを握ってる強権を以ってして弄ぶのは如何なものか、と思い私はこの時にこのSNSに対して冷めてしまいました。

 

この頃から管理人の1ユーザーとしてのスタンスのブレがそのままこのSNS全体の管理体制のブレに繋がってきたように思います。

Dis/cord

私は管理人や一部ユーザーが目の敵にしている“Dis/cord民”(この言い方はあまり好みではないですが)の1人です。9月の頭頃から参加しておりました。

 

9月終わり頃から10月末くらいまで管理人は飲酒部に参加していました。

証拠は残っていないので信じるか否かは各々の判断に任せますが、そこでごくたまにVCに入ってきたりテキストチャットに参加したりしてユーザーの情報を流していました。

飲酒部に所属していた他のユーザーはその様な行為に対してあまり快く思っておらず、Dis/cordのサーバー内で管理人に反応する人は少なくなっていきました。

 

その後、管理人はDis/cord切り離す宣言をし、自身もサーバーを抜けました(その後アカウント名を変えて入ったり、アカウント作り直して入っておりましたが)。それ以降管理人と「おにいさん」の確執が深まったように思います。

 

つい先日決定的に彼らを分かつ事件が起きましたが、この際に管理人は勝手に「おにいさん」のアカウントパスワードを変える、利用規約を曲げてまでアカウントを削除する、等の明らかな強権を乱用をしていたのも記憶に新しいですね。

 

全ユーザーのメールアドレスやIPアドレス等を管理人は把握する側である、というのにそれらの情報をすぐに売り、個人の心情で勝手に改変する。

果たしてこのような人に管理を任せて大丈夫なのか、不安が募るばかりです。

最後に

最盛期と比べて落ち着いた現在のこのSNSを勝手に“衰退”した、と決めつけるのはよくないとは思いますが、現在明らかにアクティブユーザーが少なく、同じような投稿を同じユーザーがするだけになっており、TLもデッドロック状態に等しいと思います。確かにSNSで一山当てるというのは中々難しく、既存のTwitterやInstagramなどの間を縫うような需要を満たすものであり、それらと負けず劣らずの使いやすいUIで、、、とか様々な条件があると思いますが、このSNSはそこまで大きくはならなくともちょっとしたいい感じのコミュニティにはなりえた筈だったと少なくとも私は確信してました。

このSNSでの成功はとても小さいものであったかもしれないが、その火種を大きくすることも消すこともその火を起こした当人次第です。ある成功体験は、それを成した人間だけその成果が還元されて語られることが多く、また、その当人もその成功が自分のみの力によって勝ち得たものだと勘違いしがちです。その成功を裏から支えた様々なユーザーを無碍にすると、せっかく勝ち得た成功も転じて禍となって当人に降りかかって来ます。

好きなことを実現させる、ということと好き勝手することを履き違えないで欲しい、と切に願うばかりです。

報告する

コメント

  1. お疲れ様やで!
    モヤモヤしてんねぇ!
    個々人色々思うとこはあるやろけどしゃーない、割り切っていこう!
    美味しいご飯食べて美味しい酒飲んで楽しんでいきましょー♡♡

  2. 私も元は飲酒部の住人だったんだよな
    9月というとちょうど辞めたころだなぁ~
    がぶおじが利用者の情報流してたとかマジクズでワロタ\(^o^)/
    ナイスな指摘乙

  3. @ミエノチェリー・N・ズンドコベロンチョ 
    先日の一件でモヤモヤしていたことを今回こうやって書いてみたら自分自身は割とスッキリしました。
    これを機に皆さんで今後の在り方を考えていただけたら嬉しいな、って思って書いた次第です。
    一番伝わってほしい人に伝わらなかったのは残念ですが、どうしようもないので諦めて今日も酒飲みますわよ!

  4. @側室ちゃん 
    元飲酒部で入れ違いで入ったのは他の人から聞いて存じ上げておりました。
    沈む泥舟の最期を見届けましょう、、。

  5. 今回は本当に申し訳ございませんでした。このようなことが再び起こらぬよう、社内全体で改善に努めます。
    また、今後は対策を徹底し、再発防止に取り組んでまいります。

  6. 正直、ディスコードとかよく分からんのだけどこのSNSの方向性、運営の方針、こんなんどうだろう、こうしてみたらってのがあまりガブ飲みで意見が交換されず、ガブ飲み以外での場所で意志決定されているのがよー分からんかな?
    ただ管理人さんの大変さは、お察しします。

コメントするためには、 ログイン してください。

関連記事一覧