氾濫する、俺TUEE、異世界チートもの小説アニメ ラノベも信者頼りのAKB方式の時代へ突入か

1:2019/12/13(金) 18:03:53.43ID:6+e7rn3n0
なぜ「異世界転生」は若者にウケ続けるのか?徹底的にストレスのない物語を求めて
https://gendai.ismedia.jp/articles/-/64174

読者が「プロデューサー感覚」を抱ける

実際に編集者が介在しないために、作者と読者との距離感が極めて近いことがWEB小説の特徴です。

読者も作者も互いに作品に関して会話を重ねる感想欄という場が用意されており、
作中の誤字からストーリー展開に至るまで、ここで作者と読者の間で交わされた会話は物語に反映されることもしばしば見受けられます。

その意味においてWEB小説の読者は、自分の気に入った作品や作者を育てる監督であり、
そして作者や作品をランキングの上位や商業へと羽ばたかせるプロデューサーの役割を担います。
言ってしまえば、あの作者はワシが育てたという認識を得ることができるとも言えるでしょう。

これは商業という場において明らかなアドバンテージとなります。何しろデビューしたての新人にもかかわらず、
最初から自分を育てたと認識してくれているファンがたくさんついてくれているのですから。

この点は一般的な新人賞出身の作家に比べ、商業面に置いてもWEB小説出身者の大きな優位性となってきました。
また見方を変えれば、最初から読者が多数ついた新人作家という異例の存在であるWEB出身作家は、
作品の刊行にあたり自己プロモーションが既にWEB上でなされています。

それ故に低コストの宣伝費用で済むことから、新文芸と呼ばれる新たに生まれた
無数の出版社のレーベルに置いて重宝がられた一面があるとも言えるでしょう。

51 2019/12/13(金) 19:17:23.66ID:4kmeSdOl0

そんなだから第3話にして万策尽きて第2話を再放送、第9話で総集編をぶっこむアニメが出てくるんだよw

64:2019/12/13(金) 19:24:15.24ID:oGh+F4PfO

>>51
慎重なんだろ

43 2019/12/13(金) 19:04:48.95ID:G9aHo9of0

逆に俺YOEEEEEEで死にまくって旅のように転生する作品作れば売れそう

83:2019/12/13(金) 21:18:39.75ID:S4aR6ZM50

>>43
ジョジョのディアボロ主人公とかなら読みたいです

42:2019/12/13(金) 19:03:49.61ID:0Q6Dr2iz0

超能力と魔法抜けは夢オチレベルの
禁じ手にしないとアカんわ

88:2019/12/13(金) 21:34:34.08ID:JpuoHkTG0

当たり前のようにステータス閲覧出来るのをやめろ。
独創性の無いギルドと等級制度を脳死で出すな。
あざといマスコットキャラの臭さに気付け。
困ったらドラゴン出す癖なおせ。

また自分に知識やオリジナリティが無いからって、異世界住人を極端に能無しにするパターンか。

56:2019/12/13(金) 19:19:42.63ID:O2MCquYU0

転生ありきなら光の速度でリセット

86:2019/12/13(金) 21:22:43.14ID:DMLmKZwi0

まーじでAKBと同じだな。
好きな奴には違いがわかるんだろうが、外野からは全部似たようなものにしか見えない。
というか実際に8割ぐらいはテンプレートの微調整レベル。

30:2019/12/13(金) 18:41:07.35ID:w33QsreW0

アルドノア・ゼロとか1話でチート臭して見るのやめたわw

144 2019/12/14(土) 01:28:53.96ID:vg6FBBIK0

しょうがねぇな


188:2019/12/14(土) 10:02:21.61ID:bozJ1KZp0

>>144
転スラ読んだ時の薄寒い気持ちはまあに近いかなぁ
でも売れてるんだよね

160:2019/12/14(土) 06:10:55.55ID:E4eoruCn0

そのラノベの中になろうが混じってるんだよ
今ではラノベの出版社でもなろうを取り入れたり、
オリジナルのなろう小説を書かせてたりする

26:2019/12/13(金) 18:39:10.18ID:8TQ+wa000

身近でシンプルに「転校したら北斗の拳」位にしといて欲しい

50 2019/12/13(金) 19:17:15.63ID:0PQYkK060

なろうだろうがラノベだろうが普通の小説だろうが同じだよ
設定が作り込んでたら面白いし雑ならつまらない
普通の小説だってなろう未満のやつもゴロゴロある

59:2019/12/13(金) 19:20:53.68ID:HP1aceog0

>>50
これは事実そうだな 本読まない奴ほどバカにするけど

206:2019/12/14(土) 11:39:49.03ID:mPvHHXh+0

この頃どこから読んでも何読んでも変わらんからんしキャラの名前覚えられんから
逆に新鮮

1 2019/12/13(金) 18:03:53.43ID:6+e7rn3n0

なぜ「異世界転生」は若者にウケ続けるのか?徹底的にストレスのない物語を求めて
https://gendai.ismedia.jp/articles/-/64174

読者が「プロデューサー感覚」を抱ける

実際に編集者が介在しないために、作者と読者との距離感が極めて近いことがWEB小説の特徴です。

読者も作者も互いに作品に関して会話を重ねる感想欄という場が用意されており、
作中の誤字からストーリー展開に至るまで、ここで作者と読者の間で交わされた会話は物語に反映されることもしばしば見受けられます。

その意味においてWEB小説の読者は、自分の気に入った作品や作者を育てる監督であり、
そして作者や作品をランキングの上位や商業へと羽ばたかせるプロデューサーの役割を担います。
言ってしまえば、あの作者はワシが育てたという認識を得ることができるとも言えるでしょう。

これは商業という場において明らかなアドバンテージとなります。何しろデビューしたての新人にもかかわらず、
最初から自分を育てたと認識してくれているファンがたくさんついてくれているのですから。

この点は一般的な新人賞出身の作家に比べ、商業面に置いてもWEB小説出身者の大きな優位性となってきました。
また見方を変えれば、最初から読者が多数ついた新人作家という異例の存在であるWEB出身作家は、
作品の刊行にあたり自己プロモーションが既にWEB上でなされています。

それ故に低コストの宣伝費用で済むことから、新文芸と呼ばれる新たに生まれた
無数の出版社のレーベルに置いて重宝がられた一面があるとも言えるでしょう。

211:2019/12/14(土) 12:18:20.50ID:GCJ3VKXo0

>>1
これアニメ化当時の荒れてたログホラスレでも言われてたことだったと思う
アニメ本スレでの一切の批判を許さない感が凄かったからな
まあ最終的に脱税で自滅したのには驚きだったわ

70:2019/12/13(金) 19:43:08.74ID:ReErnI+E0

編「異世界以外受け付けないヨー
作「ちっ、シャーねーなー書くゼー
読「そろそろ飽きてきたな・・・

これの怖い所は流行りの最後の作品が悲惨な末路を辿る所

125:2019/12/14(土) 00:17:03.39ID:0oTkspPc0

昔、プロアクションリプレイみたいなチートツール使って最強状態でゲームやったことあるけど、そのときの虚無感に近いのが今の異世界チート作品の読後感

created by melloblo

報告する

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

関連記事一覧