ひろゆきが立ち上げたSNS「ぺんぎん村」にさっそく登録してみた

ひろゆきが立ち上げたSNS「ぺんぎん村」にさっそく登録してみた

ぺんぎん村とは?

元2ちゃんねるの管理人である「ひろゆき」氏が、なにやら新サービスの実験?を始めたようなのでご紹介します。

 

以下、Twitterより引用

メール、写真、動画とか無限に保存出来るほうがいいよねってのと、twitterとかオープンなネットって悪口や足を引っ張る人多くない?ってことで、 写真や動画を無限に保存できて、「相手の人格を否定すること」を禁止する村を作ってみるって実験をしてみます。 ペンギン村 βhttps://t.co/8Ja2WL1BP4

— ひろゆき, Hiroyuki Nishimura (@hiroyuki_ni) December 6, 2019

 

一見すると、2ちゃんねるとは真逆の「相手の人格を否定すること」を禁止するSNSのようですが、

どうやら写真や動画を無限に保存できるというところが肝のようです。

 

たしかに、昨今のインターネッツでは相手の揚げ足を取ったり暴言を吐いたりなどネガティブな

発言やコメント等を多く見かけますが、あまり気持ちいいもんではないですよね。

 

 

推奨されること?

 ペンギン村で推奨されることは、以下のようです。

 

  1. 話しかける
  2. 話を聞く
  3. 褒める
  4. カレーを食べる
  5. 水を飲む
  6. 寝る
  7. 街に出る

 

4番以降は、若干すべってる感はありますが

基本的に、人を褒めることや相手の意見を聞いたり自ら自発的に行動することを推奨しているようです。

 

 

禁止事項

 禁止事項は以下の通りです。

 

 

  1. 相手の人格を否定すること
  2. 知り得た個人情報を漏らすこと
  3. リボ払い
  4. スイカに塩をかけて食べること

 

 3番以降は、ひろゆき氏のジョークが光ります

 

ちなみに、大事なことをお伝えするのが遅れてしまいましたが

このサービスは有料で、月会費1880円かかります。(あれ?めっちゃ高くない?)

 

この金額については正直、Netflixの「プレミアムプラン(1,800円):超高画質(4K画質 )」

より80円高いのですが、2000円近くを払うことである程度の民度は保たれるということでしょうか。

 

 

提供されるサービスとは?

当サービスに加入することで得られるサービスは以下のようです。

 

 

  1. 容量無制限のG driveストレージ
  2. Google Photoに容量無制限で写真・動画を保存
  3. epg.jpの容量無制限のGmailメールアカウント
  4. 提供する機能はG Suite Businessに準拠します
  5. スマイル(0円)

 

どういうことかというと、ぺんぎん村に登録することで

以下のGoogleサービスも付随して利用することができるみたいです。

 

  1. Google Drive
  2. Gmail
  3. Google Photo

つまり、写真やメールなどのデータを保管する場所などはGoogleの既存サービスにおまかせして

ぺんぎん村というSNS機能が付随して乗っかっているという感じのようです。

 

私も、レンタルサーバ(xserver)を借りてこのサイト(意識低い系SNS-GABUNOMY)を運営していますが、プラン的に容量が200G(最大400G)までのため、写真が投稿されればされるほどひっ迫していきます。

(おそらくあと1年も経てばパンクするのでどこかに引っ越しせざるを得ない状況になる)

 

その点、ぺんぎん村はGoogle Drive(月額1300円の2Tプラン)がユーザー一人に対して

割り当てられるため、容量を気にしなくてもいいという点に関しては羨ましい限りですね・・。

 

ぺんぎん村に申し込みしてみた

TOPページにある「詳細・申し込み」ボタンを押すと、詳細ページに飛び以下の説明文が記載されています。

 

暇なときに一緒にテレビを見て感想を言ったり、 漫画を見て感想を言い合ったり、 相談事に載ったり、バカ話をしたり、 地域の近所の人とやるようなことを、ネット越しにやろうとする村です。 昨今、流行ってる”オンラインサロン”みたいな向上心や起業とかではなく、楽しくだらだら暮らすのが目的です。 楽しく暮らすには、コミュニケーションが大事だったりします。 んでも、現代社会では近所の人と仲良くなったりというのはあんまり多くなかったりします。 そこで、ネット上で近所の友達になろうという村です。

 

 

あれ?今でもなんとか実況〇〇板で楽しくだらだら過ごしてますけど? 

 

ふーんといった気持ちで、あまり深く考えずに「申し込み」ボタンを押してみます。

 

 

ペンギン村申し込みフォーム

以下の画像のように、

「お名前」「メールアドレス」「パスワード」を入力していきます。

 

ニックネームでも大丈夫なのか?と思いましたが、月会費払うので意識高めに本名で登録してみました。

 

メールアドレスについては、念のためにGMAILアドレスを入力しておきました。

よくわかりませんが、多分なんでもよさそうです。

ただし、当たり前ですが必ず受信可能なアドレスを入力しましょう(あとで確認メールが届きます)

 

 

 

メールアドレスの確認

入力したメールアドレスに

ペンギン村事務局  より確認のメールが届くので、確認しておきましょう。

 

G Suiteアカウントの申し込み

なんだかもう疲れてきた感が否めませんが、今度はG Suiteアカウントというものに申し込みを行うための希望アカウント名を入力していきます。

 

第1希望から第3希望まで入力エリアがありますが、全て必須入力となっていました。

若干めんどうですが、諦めずに入力していきましょう。

 

そして、支払いのためのクレジットカード情報を入力し「申し込み」ボタンを押します。

 

ペンギン村 G Suiteアカウント登録完了

無事、登録できたようです。

 

・・・あれ、このあとなにすればいいの?

 

焦りました、ここから先どのボタンを押しても

詳細ぺージかTOPページにしか進めません。

 

おいおい新手の詐欺か?今流行ってるいわゆるフィッシング詐欺なのかい?

とも思ってしまいましたが、ここは冷静にひろゆき氏のツイートを確認してみます。

 

 

 

諸事情により、ぺんぎん村の登録が手動になってるのですが、おいらの手作業能力のおかげで作業漏れが発生してる予感です。 ってことで、「決済終わってるのにメールこねーよ!」って方は、連絡くださいー。https://t.co/8Ja2WL1BP4 https://t.co/BaXQgfSCSI

— ひろゆき, Hiroyuki Nishimura (@hiroyuki_ni) December 8, 2019

 

 

 

どうやら、あとで登録メールが送られてくるみたいですがまさかの手作業のようです。

 

ということで、本日は登録作業のみで終わってしまいましたが

次回、実際にペンギン村を使ってみた編をお送りいたします!!!

 

 

報告する

コメント

  1. あれ?ここのサーバの写真とかそっちに移動させれば無限???
    そういうことをしない前提のサービスなんだろうな~

コメントするためには、 ログイン してください。

関連記事一覧