映画『ブレードランナー』は、2019年11月を正しく予言できていたのか?

1:2019/12/02(月) 21:47:19.52ID:f/AGSm7J0
https://wired.jp/2019/11/30/los-angeles-blade-runner-theory/

1982年のSF映画『ブレードランナー』の舞台は、ちょうどまさに現在、すなわち2019年11月だった。その世界は現在のロサンジェルスを、そして未来を的確に“予言”できていたのだろうか?

ロサンジェルス市が誕生してから238年が経っているだが、米国東部の人たちや、ロサンジェルスでもラシエネガ大通りより東に行ったことのない人たちは、ロサンジェルスには歴史がないと言ったりする。いろいろな理由から、それはまったくばかばかしい言い草だ。

それでも、そう言いたくなる気持ちもわからないではない。ロサンジェルスは火事、洪水、地震、暴動などによって何度も破壊され、再建を強いられてきたからだ。
ロサンジェルス盆地は四方から地殻変動の影響を受け、季節によっては湿地になる土地で、毎年のように熱風と火災の洗礼を受け、原住民トンヴァ族の住む土地にスペイン人が入り込むよりずいぶん前から、頭上にはスモッグのような霧が立ち込めていた。

最近もまた、山火事が発生している。まるで、それがこの地の伝統であるとでもいうように。小説家や映画監督たちが自分の作品の第3幕あたりでロサンジェルスの街を燃やしたがるのも、不思議なことではないかもしれない。

もしかしたら、人々がこの都市の歴史を飾りたがる理由のひとつは、ロサンジェルスという都市が自らの未来についてあまりにも多くを語ってきたからかもしれない。
現在は2019年11月、つまり、ロサンジェルスを描いた原典といえる映画のひとつ『ブレードランナー』の時間に現実が追いついたことになる。

この作品が発表されたのは1982年だが、物語は当時からすれば未来である2019年11月に設定されていた。ロサンジェルスっ子たちはこのときを待っていただろう。
それはちょうど、高速道路の標識があなたの出る出口をかなり前もって知らせてくれていたようなものだ。

(続く)

102 2019/12/02(月) 22:56:58.00ID:rTJT/qoPO

棒が光る傘は商品化してもいいと思うんだけどな
夜間の事故防止アイテムとして

138:2019/12/02(月) 23:57:27.73ID:m2esloa30

>>102
してたよ

35:2019/12/02(月) 22:00:35.13ID:LpjJBnNN0

シュワちゃんのやつでしょ?

75 2019/12/02(月) 22:36:16.09ID:KzEiWOj/0

ブレードランナーとか初めて聞いたわ
有名なのか?

84:2019/12/02(月) 22:41:34.08ID:ziPHJcNL0

>>75
SMヲタクのバイブル
インディ・モモコのハリソン・フォードを有名にした作品

59 2019/12/02(月) 22:21:38.61ID:0hw5z/RX0

マイナーな映画だが「マイノリティリポート」は中国の社会信用システムを予言していた。映画では予知能力者だが現実はAIが犯罪を予測する。

105 2019/12/02(月) 23:01:04.13ID:d7Xt3LaH0

>>59
ブレードランナーと同じく原作はP.K.ディックだな。
トータルリコール、スクリーマーズもそう。

125:2019/12/02(月) 23:20:40.90ID:8FIX3m8K0

>>105
原作はディックでもマイノリティリポートは映画として随分うまく表現できてたね

40:2019/12/02(月) 22:04:10.83ID:LZMnUd9A0

落合博満


57:2019/12/02(月) 22:19:55.75ID:OYqsiZv00

ラストのTDKの広告を今観ると、とても切なくなるのは私が日本人たる証拠(´・ω・`)

88:2019/12/02(月) 22:45:20.50ID:5aU8K6G50

入り日傾くぅ〜

18 2019/12/02(月) 21:52:07.39ID:tb1WpJHL0

デッカードはレプリカントなの?

22 2019/12/02(月) 21:53:43.81ID:LZMnUd9A0

>>18
ハリソン・フォード「違う」
ルトガー・ハウアー「違う」
リドリー・スコット「そうだよ」

32:2019/12/02(月) 21:58:54.07ID:tb1WpJHL0

>>22
どっちだよ…

143:2019/12/03(火) 00:02:36.38ID:LWlYLN0b0

映画は雰囲気こそが本質だろ
役者がかっこいいとかカッコイイ場面が連発するとか

31 2019/12/02(月) 21:58:24.89ID:ziPHJcNL0

松本零士の未来の世界観は結構、的を射てる
ネタ元はなんだろう 老害と馬鹿にして正直、スマンかった

53:2019/12/02(月) 22:17:42.82ID:p1qi95oc0

>>31
そうか?
機械伯爵とか?

126:2019/12/02(月) 23:24:41.32ID:vzqyDfpp0

映画のテーマのひとつ「貧富の格差の拡大」はめっちゃ当たってるじゃん。
いやむしろ現実のほうが酷いかも。

created by melloblo

報告する

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

関連記事一覧