デ・ニーロ大好き

デ・ニーロ大好き

新宿駅の壁広告でNetfilixがロバート・デ・ニーロ特集という粋な計らい。

かなり偏りがあるチョイスだがざっと挙げる。

『ゴッドファーザー・パートⅡ』(1974年)

これ、コットンを口に含んでの演技なんだよね。

『タクシードライバー』(1976年)

『ジョーカー』で散々オマージュされた偉大なオマージュ元のオリジナル。

『レイジング・ブル』(1980年)

デ・ニーロの増量・減量芸が凄まじかった伝説の映画。

『アンタッチャブル』(1987年)

これだけブライアン・デ・パルマ監督作品。

階段でのバトルは伝説of伝説。

『グッド・フェローズ』(1989年)

ロバート・デ・ニーロは助演ではあったがそれでもインパクト十分!

『カジノ』(1995年)

車の爆発シーンが凄いんだよね。

『アイリッシュマン』(2019年)

最新作。デ・ニーロ×ジョー・ペシのコンビ復活!

ん?

『キング・オブ・コメディ』、『ケープ・フィアー』、『ヒート』がないな。残念。

報告する

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

関連記事一覧