【アニメ】無冠の巨匠・富野由悠季「ガンダムの生みの親」の評価が低い理由 ★3

1:2019/12/01(日) 01:00:35.58ID:8kNztNNv9 https://friday.kodansha.co.jp/article/81980
2019年11月29日


アニメファンに限らずエンタメに少しでも関心があれば、「富野由悠季」の名前を知らない人はいないだろう。『機動戦士ガンダム』をはじめとするいくつもの「ガンダム」シリーズや、『海のトリトン』、『伝説巨神イデオン』など数々の傑作アニメを世に送り出してきた。

しかしその業績は高畑勲や宮駿、あるいはもっと若い世代の原恵一(『クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ モーレツ!オトナ帝国の逆襲』ほか)、細田守(『サマーウォーズ』ほか)といった監督と較べても十分評価されてきたと言い難い。これだけ名前が知られる富野由悠季だが、かたちとなった評価は展覧会に限らず驚くほど少ない。

たとえば映画賞である。近年は、世界の映画祭、あるいは米国アカデミー賞といったアワードで日本のアニメ作品がたびたびノミネーションされる。受賞することも少なくない。

宮駿はベルリン国際映画祭(『千と千尋の神隠し』)、アヌシー国際アニメーション映画祭(『紅の豚』)でグランプリ、米国アカデミー賞長編アニメーション賞(『千と千尋の神隠し』)、同・名誉賞、ヴェネツィア国際映画祭栄誉賞……。さらに国内映画賞の受賞は数え切れない。

原恵一はアヌシー国際映画祭での3度の受賞をはじめ、毎日映画コンクール、文化庁メディア芸術祭など、こちらも受賞数を把握するのが大変なぐらいだ。直近では細田守が『未来のミライ』でアニー賞を受賞、アカデミー賞、ゴールデングローブ賞にノミネートされた。

ところが富野由悠季は、映画祭の受賞とは無縁だ。海外だけでなく、日本アカデミー賞や毎日映画コンクール、文化庁メディア芸術祭など、国内の主要な映画賞のアニメ部門にも作品や名前を見ることがない。その圧倒的な知名度の高さを考えると、「無冠の巨匠」と言っていいだろう。

無冠と表現したものの、実際には2006年にシカゴ国際映画祭特別功労賞、2009年のロカルノ国際映画祭では名誉豹賞を受賞している。国内では第11回AMDアワード功労賞に選ばれてもいる。それでも長いキャリアと積み重ねてきた作品群、その人気の高さに比べれば圧倒的に数が少ない。さらにこれら3つの賞はいずれも作品に結びつかない「功労賞」である。

東京国際映画祭では、2014年から2018年まで国内を代表するアニメ監督にスポットを当てた大型特集を組んできた。第1回の庵野秀明(エヴァンゲリオン・シリーズほか)から始まり、原恵一、細田守、湯浅政明(『夜明け告げるルーのうた』ほか)が取り上げられた。当然、富野由悠季も入るべきだが、2015年のそれは「ガンダムとその世界」と題され、唯一つ監督特集でなかった。富野由悠季の評価の難しさが反映されている。

全文はソースでご覧ください

https://amd.c.yimg.jp/amd/20191129-00000012-friday-000-13-view.jpg

★1が立った日時:2019/11/30(土) 20:05:19.51

【アニメ】無冠の巨匠・富野由悠季「ガンダムの生みの親」の評価が低い理由 ★2
http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1575119878/

779 2019/12/01(日) 22:56:36.10ID:BEZOSOJl0

wikiから劇場用作品だけ抜き出したらテレビ版の総集編と外伝しかなかった。
予備知識ゼロの観客が見て楽しめる映画じゃないと受賞は厳しいだろ

機動戦士ガンダム(劇場用作品 1981年)- 原作・総監督
機動戦士ガンダムII 哀・戦士編(劇場用作品 1981年)- 原作・総監督
機動戦士ガンダムIII めぐりあい宇宙編(劇場用作品 1982年)- 原作・総監督
The IDEON (伝説巨神イデオン)接触篇/発動篇(劇場用作品 1982年)- 原作・総監督
ザブングル グラフィティ(劇場用作品 1983年)- 原作・監督
機動戦士ガンダム 逆襲のシャア(劇場用作品 1988年)- 原案・原作・総監督・脚本
機動戦士ガンダムF91(劇場用作品 1991年)- 原作・監督・脚本
劇場版 ∀ガンダム I 地球光/II 月光蝶(劇場用作品 2002年)- 原作・総監督
機動戦士Ζガンダム 星を継ぐ者(劇場用作品 2005年)- 原作・脚本・絵コンテ・総監督
第10回アニメーション神戸賞・劇場部門作品賞、第20回デジタルコンテンツグランプリ・優秀賞を受賞。
機動戦士ΖガンダムII 恋人たち(劇場用作品 2005年)- 原作・脚本・絵コンテ・総監督
機動戦士ΖガンダムIII 星の鼓動は愛(劇場用作品 2006年)- 原作・脚本・絵コンテ・総監督
Gのレコンギスタ I 行け!コア・ファイター(劇場用作品 2019年)- 原作・脚本・総監督
Gのレコンギスタ II ベルリ撃進(劇場用作品 2020年)- 原作・脚本・総監督

792:2019/12/01(日) 23:52:31.07ID:duM75dWa0

>>779
ccaは外伝としてもF91はオリジナルになるだろ

397 2019/12/01(日) 09:22:56.06ID:ILxqG8QT0

巨大ロボット物はグレンダイザーと鋼鉄ジーグが海外で大ヒットしたって聞いたけど、富野ロボットは何故ダメなんだろうなー
ジーグなんか日本では人気ないのにさ ストーリーが暗すぎるんかね

503 2019/12/01(日) 11:00:10.21ID:Ou1XmZRu0

>>397
富野作品って基本ビルドトゥロマンスをロボット物でやっているんだよ
つまりは苦悩する少年の成長物語
その成長を促すツールとして仲間の死や親との不仲などを
落とし込んでいて海外のオタにとっては受け入れにくい印象

515 2019/12/01(日) 11:14:03.24ID:ILxqG8QT0

>>503
日本人じゃないと分かりにくい部分があるんかね
ロボットじゃないけど、りんたろう版ハーロック(昭和のTVシリーズ)って日本人が見ても暗めで敗戦を経験した日本国だからこそのテーマみたいなのを扱ってるけど、ヨーロッパで人気だったんだよな
だから富野作品も人気出そうな感じはするんだけどね
まあ、富野の独特のセリフ回しは翻訳しづらい感じはあるけどw

520:2019/12/01(日) 11:18:23.11ID:m3T9qBkk0

>>515
国を占領されたりパルチザンやって追い出したりってモチーフに親和性有るんだろう
ヨーロッパの小競り合いだないかにも

350:2019/12/01(日) 08:19:26.06ID:PVHHladB0

ジブリ キモくない

ガンダム キモイ  

この差

309:2019/12/01(日) 07:27:17.52ID:oCL1UUn/0

Zからして駄作だしな

616 2019/12/01(日) 14:40:16.40ID:iqsUZs1D0

ザンボットで爆弾を埋め込まれて助からない友人の反応とか
ダンバインで東京を戦火に巻き込んでしまった時の両親や周囲の
反応の生々しさが印象的。

626:2019/12/01(日) 15:15:52.43ID:TFhZG4Us0

>>616
ダンバインでチュンが主人公に歯向かって来たときの流れが好きだな
日本への恨みがどうこうとか言わないで「俺は〜(中国人名)なんだぜ!」だけで
反日風味を表現してラストの「日本人が平和のために戦って何が悪い」っていう

221:2019/12/01(日) 03:15:58.26ID:2wNrLUm50

オリジナルの映画を当てないと難しいだろうね

148 2019/12/01(日) 02:19:35.65ID:2cupXx8n0

富野より、矢立が凄いんじゃね?
レイズナーとかカウボーイビバップとかも
矢立だし

154:2019/12/01(日) 02:24:04.32ID:duM75dWa0

>>148
お約束、乙

456 2019/12/01(日) 10:04:35.74ID:lu03xon+0

話が長くて何言ってんだか分からない
パワハラモラハラセクハラ暴言多し
脚本書いても理解しなきゃいけないと思い込んでる信者しか追いていけない

794:2019/12/01(日) 23:55:04.63ID:nzPsClkB0

489 名無しさん@恐縮です sage 2019/11/30(土) 23:31:28.04 ID:z0GsIErc0
>>456
80年代末〜90年代途中頃は実績詰んだアニメ制作者がお金かけて好きに作れるOVAに逃げちゃって
しかもサンライズは現場にあまり金をかけないスタジオだったから
若手の育成をやらされてた富野は必死に育てても逃げられてどんどん現場のレベルが下がってることにも
ブチ切れかけていた

Vガンダムとか影を3段でつけると上手い人と下手な人の差がでちゃうから影を2段にしようとかやってる

42:2019/12/01(日) 01:15:53.74ID:BYpemgAb0

そんなことを気にしてるのはマスゴミだけ。

727 2019/12/01(日) 21:01:59.82ID:rhhZCnQI0

巨大ロボットじゃなくてラジコン型のロボット戦わせるアニメが昔あった木ががするけど思い出せない。

728:2019/12/01(日) 21:05:40.14ID:6clOuhix0

>>727
プラレス三四郎かな?

356:2019/12/01(日) 08:28:43.07ID:TFhZG4Us0

ほんとに必要なのはダイターンみたいな作品だけどな

657:2019/12/01(日) 17:41:14.87ID:OOzGEYoS0

不思議なものだな
国内の視聴者から見れば圧倒的にこの人の時代だったんだよこれまでの日本のアニメは

でもさ、考えればわかるんだよ
宮崎駿も賞はもらってるけど内容が日本的すぎるものは特に日本人を含めて誰も理解してなかったと言われてる
欧州受けする面があったから受賞はしてるんだけど理解はされてない
何が誰に評価されたのか?それだけのことだよな
北朝鮮と紙一重の国というか北朝鮮の原型としか思われてない日本という国の人が戦争アニメなんて作ってたらそりゃ海外では誰にもウケないんだよ

created by melloblo

報告する

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

関連記事一覧