【悲報】神社の「二礼二拍手一礼」このクソ新興宗教の作法、最近取り入れられたものだった

1:2019/11/18(月) 09:44:22.17ID:Pgs0rl320
https://www.dailyshincho.jp/article/2019/11151100/?all=1

初詣などで神社に参拝するときは、「二礼二拍手一礼」が一般的な作法として知られる。
この作法をイラスト入りで紹介している神社も少なくない。だが、宗教学者の島田裕巳氏によれば、
これは伝統的な作法ではないというのだ。

神社巡りといえば、高齢者の老後の楽しみと言われものだが、最近は、30〜40代の女性の参拝者が目立つようになった。
神主から朱印と墨書をいただく、いわゆる「御朱印ガール」と呼ばれている人たちだ。彼女たちは、参拝する際は
「二礼二拍手一礼」を頑なに守っているが、

「彼女たちより年輩の人たちから見れば、この作法に違和感を覚える人もいるはずです」

と語るのは、先日、『神社で拍手を打つな!』(中公新書ラクレ)を出版した島田氏である。
同書では、神社の参拝作法や除夜の鐘、初詣など、日本人のしきたりについて解説している。

908:2019/11/18(月) 23:39:48.70ID:0vPZX/1e0

大阪は、えべっさんやわ
ビジネスマンは必ず行く
https://m.youtube.com/watch?v=MmQYlFJAd3c

魚もとれる

農家の人はおいなりさんに行く
伏見稲荷や瓢箪山稲荷
五穀豊穣

学生は天神さん
北野天満宮や大阪天満宮
学問の神さん

関西の人はあとは荒神さん
ここは神社か寺かわからんが台所の神さん
今でも神仏習合のまんま
天皇の勅願やな

大昔は、八幡なんやろな
戦の神さん
武家がお参りしてたんやろ
今はそれほど人がいない

時代によって人気も移り変わる

トンキンがテンノーとか言ってわけわからんもん広めてくるのが嫌

154 2019/11/18(月) 10:17:40.55ID:LaZFFOhj0

テレビに出てるあっち系のコメンテーターが

「こんなのは明治以降に始まったに過ぎない(だから価値がない)」
「これからは新しい伝統を作っていくべき」

この2つを同時に言うのが面白いんだよね。
最近できたものは価値があると考えるのかないと考えるのかよく分からん。

330:2019/11/18(月) 11:00:44.99ID:a6f+ZlIc0

>>154
神社と人々の関係は時代遡る毎に濃密だがな。
最近は「初詣は明治から」とか馬鹿記事があったが。
江戸の庶民と多くの日本人は全く違う生活だしたからな。
地方は98%が農民で、神社祭祀と共に共存共栄だった。

2 2019/11/18(月) 09:45:04.24ID:Pgs0rl320

「昭和の時代は、二礼二拍手一礼はそれほど広まってはいませんでした。以前の参拝作法は、基本的には、
両掌を顔や胸の前で合わせて拝む合掌でした。今でも、合掌して参拝する人もいます。
二礼二拍手一礼だと、形式だけで終わってしまう。心の中で祈る間が、この作法は含まれていない。
だから、物足らないと思っている人は多いのではないでしょうか」

島田氏は、最も美しい形の参拝として、黒澤明の映画『姿三四郎』(1943年)のワンシーンをあげる。

「三四郎は、村井半助という他の流派の年配の柔道家と対戦しますが、試合前に近くの神社を通りかかったとき、
半助の娘が、神社の拝殿の前で一心に祈りを捧げている姿を目撃します。娘は着物姿で、下駄を履き、からだをその上に沈め、
目をつぶりながら手を合わせ、懸命に祈っていました。映画の舞台は明治時代ですが、当時、神社に参拝するときは
合掌したことがうかがえます。映画を見ればわかりますが、この祈りの姿は美しいですね」

合掌が伝統的な作法

「元々神道には、開祖も教祖もいません。教えを記した教典もありません。ですから参拝の作法もありません。
そのため明治以前は、神道と仏教が密接な関係を結びます。仏教には教えの体系があるので、仏教の理論を応用し、
融合したのが神仏習合です。明治維新になるまで、神仏習合は千年間続きます。仏閣での参拝には、拍手がありません。
基本的に合掌となります。それが神社に受け継がれてきたわけですね。実際、江戸時代の1763年に、芙蓉山人(ふようさんじん)
という人物が出した、伊勢詣のガイドブックのような書物『伊勢参宮細見大全』では、参拝者の様子が描かれています。
参拝者は座り込み、合掌して拝んでいます。頭を垂れて、一心に拝んでいる人もいます。拍手を打っているような人間は一人もいません」

昔の人たちは神に祈る場合、座り込むか、それに近い形をとっていたわけだ。

「現在の二礼二拍手一礼は、立って行います。果たして神に祈るとき、立って礼拝するというのは正しいのだろうか。疑問に思いますね」

奈良時代から始まった神仏習合、当初は仏教が主で、神道は従だった。

54 2019/11/18(月) 09:56:16.11ID:LaZFFOhj0

この手のものが明治以降に作られたというのはそんな気もするけど、

>>2
>昭和の時代は、二礼二拍手一礼はそれほど広まってはいませんでした。

これは嘘だよな
おまえら高齢者は知ってると思うけど

59 2019/11/18(月) 09:57:14.89ID:MrQ6lxfz0

>>54
島田さんの昭和は戦前とかのみなのかも

95 2019/11/18(月) 10:06:17.78ID:LaZFFOhj0

>>59
そんな感じだね

でも、おれのじーちゃん(昭和10年生まれ)も、めちゃくちゃビシッと二礼二拍手一礼やってるわ

105:2019/11/18(月) 10:08:08.25ID:MrQ6lxfz0

>>95
神社側が言ってる作法に則ってるだけだしな
歎異抄すら怪しい仏教にも詳しい宗教学者なんて知れてる

268:2019/11/18(月) 10:42:53.68ID:172heZlv0

宗教がなければ、もっと平和な世の中になっていた

398:2019/11/18(月) 11:20:17.17ID:ganYc4Ab0

この前奈良の唐招提寺に行ったらこれやってる夫婦がいた
ここはお寺ですよ〜って言おうかと思ったが面倒くさいのでやめた

369:2019/11/18(月) 11:13:37.22ID:Tk9jgcvn0

鳥居を潜ると間違えただけなんやろwww多分www

642 2019/11/18(月) 13:04:50.49ID:+DcPJbij0

ぶっちゃけ、作法を重視する神って糞じゃね?
神ならどんな人でもウェルカムじゃないとな…
作法にこだわる神だったらマジ糞だと思ってる
それ神じゃないやん…

645:2019/11/18(月) 13:06:42.69ID:4wXOH2QX0

>>642
オマエみたいなアファな奴がいるからスサノオノミコトはブチのめされたんだなw

751:2019/11/18(月) 16:02:38.38ID:IAX1nm77O

(´・ω・`)宗教なんて時勢と解釈で未だに変化しつづけるもんだぞ

197:2019/11/18(月) 10:26:47.78ID:AaqRg5TC0

これやってる奴は宗教に騙されるバカとしてマークされるな

1 2019/11/18(月) 09:44:22.17ID:Pgs0rl320

https://www.dailyshincho.jp/article/2019/11151100/?all=1

初詣などで神社に参拝するときは、「二礼二拍手一礼」が一般的な作法として知られる。
この作法をイラスト入りで紹介している神社も少なくない。だが、宗教学者の島田裕巳氏によれば、
これは伝統的な作法ではないというのだ。

神社巡りといえば、高齢者の老後の楽しみと言われものだが、最近は、30〜40代の女性の参拝者が目立つようになった。
神主から朱印と墨書をいただく、いわゆる「御朱印ガール」と呼ばれている人たちだ。彼女たちは、参拝する際は
「二礼二拍手一礼」を頑なに守っているが、

「彼女たちより年輩の人たちから見れば、この作法に違和感を覚える人もいるはずです」

と語るのは、先日、『神社で拍手を打つな!』(中公新書ラクレ)を出版した島田氏である。
同書では、神社の参拝作法や除夜の鐘、初詣など、日本人のしきたりについて解説している。

644 2019/11/18(月) 13:06:18.19ID:2VM96+8t0

>>1
合掌して拝む時間が無いとかバカな事言ってるが
二拍手目で手を離さずに拝むんだよ、少し時間を置いてから一礼する

655 2019/11/18(月) 13:13:36.57ID:jQFkDfQV0

>>644
拝むなああ、拝み屋か?
周囲は気持ち悪いの

665:2019/11/18(月) 13:16:32.85ID:IeOvb+Ry0

>>655
お前は坊主しか見た事ないんだろ

682 2019/11/18(月) 13:39:32.71ID:RSoppPkN0

もし自分が神だとして家の前でパンパンパンパンやられたら嫌だわな

684:2019/11/18(月) 13:40:45.22ID:NwTDU4UK0

>>682
でも神社の神様ってお前じゃないだろ?

created by melloblo

報告する

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

関連記事一覧