【野球】<視聴者の実態>明らかに高齢者向けコンテンツ!多いのは、M3-(男50〜64歳)M3+(男65歳以上)無職層…★3

1:2019/11/12(火) 23:22:27.43ID:FiNoqk/f9 『ワールド・ボクシング・スーパーシリーズ(WBSS)決勝』が行われた。

2階級の王者・井上尚弥(26)が、5階級制覇のノニト・ドネア(フィリピン)を3-0判定で下し、世界のバンタム級の統一王者となった。

実はこの日の同時刻、TBSは『世界野球プレミア12・日本×台湾』を、テレビ東京は『卓球ワールドカップ団体戦2019TOKYO・男子・日本×ドイツ』を放送した。スポーツ3番組が激突していたのである。

この秋はテレビでスポーツ番組が花盛りとなっている。ただし反比例するように、野球の地盤沈下が目立つ。スポーツの隆盛と、野球の地盤沈下について考えてみた。

3世界大会が激突

11月7日(木)、フジテレビは『プロボクシング・WBSSバンタム級決勝・井上尚弥×ノニト・ドネア』を中継し、ビデオリサーチ(VR)によれば、夜9時台からの73分の世帯視聴率は15.2%だった。海外メディアから「年間最高試合の候補」と絶賛されるほど迫力のある試合だったが、同局の同時刻前4週平均の倍に相当する好記録を叩き出した。

一方TBS『世界野球プレミア12』は、夜7時半からの2時間40分平均が11.6%。前4週平均と比べ、少し高い数字に留まった。また夜7時からのテレ東『卓球ワールドカップ』(約3時間)は3.8%。残念ながら、前4週平均に届かなかった。

この日はスポーツ中継が3つ激突したことで、各番組に明暗が生まれた。ただし全体としては、普段よりテレビを見る人が多くなった。

HUT(総世帯視聴率)は62.5%と、前4週より2.8%上昇した。そのうち3中継合計の占有率は40.2%。テレビを付けていた家庭の4割が、世界と戦う日本人の姿に注目していたことになる。

この秋はラグビーW杯をはじめ、バレーボール・卓球・野球・サッカー・陸上など、各種スポーツの生中継が多く放送された。

7日の3中継同時刻激突は、まさに近年のテレビ状況を象徴する1日だった。

野球の地盤沈下

ただし野球の地盤沈下が目に余る。

今年は日本シリーズの平均が、関東地区で初めて一桁に留まった。しかも試合は、長く球界の盟主と自他ともに認めていた巨人戦だ。

70〜80年代には、リーグ中の普通の試合でも、20〜30%を軽く叩き出していた。ところが日本一を決める重要カードで10%に届かないとは、過去の栄光は消えたと言わざるを得ない(詳細は、拙稿『巨人戦はオワコンか?〜日本シリーズ視聴率一桁から見える現実〜』参照)。

巨人だけでなく、世界野球プレミアも深刻だ。

オープニングラウンドの3戦、ベネズエラ・プエルトリコ・台湾との平均は11.3%だった。4年前の開幕からの3戦は16.5%だったから、3分の1ほど視聴者を失った格好だ。

他のスポーツ中継と比べると、野球の深刻さはより際立つ。

この秋はラグビーW杯の躍進が最も目立った。日本代表が世界と戦った5試合の平均は30.2%。史上初めてベスト8に進出した対南アフリカ戦では、41.6%とサッカーW杯での日本代表戦と肩を並べる健闘だった。

しかもラグビーは、日本代表戦に留まらない。

日本人は日本代表以外の外国同士の試合はあまり見ないと言われていた。ところが今回のラグビーW杯では、夕方4時半以降に始まった外国同士の8試合平均が14.1%。決勝戦の「イングランド×南アフリカ」に至っては20%を超えた(詳細は、拙稿『ラグビーW杯 決勝戦20%超の意味〜視聴データで読むドラマチックな物語〜』参照)。

世界を舞台にした侍ジャパンの奮闘は、ラグビーW杯の外国同士のカードにも及ばなかったのである。

野球はサッカーにも届かなかった。

『2022FIFAワールドカップアジア2次予選』で、日本代表はミャンマー・モンゴル・タジキスタンと対戦した。3試合の平均は12.8%。ハッキリ言って対戦した3か国は、アジアの中でもサッカー弱小国だ。それでも野球の上を行ったのである。

野球がかろうじて勝てたのは、『FIVBワールドカップバレーボール2019』。視聴率は10.0%だったので、侍ジャパンは何とか1.3%上回った。

写真
https://rpr.c.yimg.jp/im_siggiP7QVRkVumw3r7uYhHJfTg—x800-n1/amd/20191108-00150052-roupeiro-000-4-view.jpg

11/8(金) 15:53
https://news.yahoo.co.jp/byline/suzukiyuji/20191108-00150052/

1 Egg ★ 2019/11/09(土) 21:23:17.21
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1573335954/

91:2019/11/13(水) 09:30:37.94ID:AuipJt0J0

無職層(なんJ民)

133:2019/11/13(水) 15:14:43.95ID:drGefvJD0

夜のニュースで順位伝えなくていいよな

82:2019/11/13(水) 07:48:46.13ID:QO6Fhte30

どうりで普段の生活の中で野球の話する奴と出会わないわけだ

89:2019/11/13(水) 08:11:54.33ID:k/RLUPOq0

視聴率の機械は、テレビ世代の老人宅に置いてるからなw

50:2019/11/13(水) 00:52:08.18ID:z1E1UTZF0

老人が離れて行ってるつうか死んでるんじゃね普通に

20 2019/11/12(火) 23:40:17.45ID:JPaUboMp0

つーか高齢者の家にしか視聴率計測するヤツ置いてないだけじゃねぇの?
ずーっと疑問だわ

22:2019/11/12(火) 23:44:46.99ID:iUZE1f1a0

>>20
集合住宅や賃貸物件だと配線工事が面倒だから必然的に持ち家の一軒家が多くなる

51:2019/11/13(水) 00:55:58.91ID:MPkGBSp/0

ラグビーの日本以外の試合とか意外と観てる人いるんだな

41:2019/11/13(水) 00:27:13.51ID:dyFHOzvi0

たくさんいる高齢者と、少子化で頭数の少ないガキども
テレビがどちらをターゲットにすべきかは言うまでもない

136:2019/11/13(水) 15:26:38.59ID:h6Sbor5I0

近年では比較的人気があったので焼き豚が心のよすがにしていた
2013年・楽天vs巨人の日本シリーズ

それでも番組のスポンサーになってくれたのはこんな企業

◆日本プロ野球の頂点・日本シリーズ2013 第一戦のTVスポンサー

世田谷健康食品 グルコサミン
美カンヌ化粧品 美容酵素
沢井製薬 ジェネリック医薬品
明治安田生命 しあわせカフェ
日本生命 みらいのカタチ
ジャパネットたかた

同 第三戦スポンサー

○日テレ

アフラック ちゃんと応える医療保険
明治安田生命 医療費リンクシリーズ
フコク生命 未来のとびら 
亀田の柿の種
レッドブル

○北海道

タケダ漢方
エスエス製薬
小林製薬
養命酒 
龍角散
リーブ21
花王
やずや
明治安田生命

66:2019/11/13(水) 02:41:36.30ID:5c6N76ZQ0

今年50だけど全く知らなかった

159:2019/11/13(水) 20:26:28.39ID:kefMeHJI0


焼き豚は無職なので今日の侍の試合も観に行かずガラガラw
なんカスさあ親から金奪ってでも試合見に行けってのww

128:2019/11/13(水) 14:51:05.79ID:h6Sbor5I0

◆〈2〉スポーツ新聞は消滅寸前? 僕が見た内部事情

プロ野球なんて今ではほとんど見向きもされないコンテンツであるが、相変わらず
プロ野球におんぶに抱っこの紙面作り。

プロ野球のキャンプインの2月1日付けの紙面で「日刊スポーツでは30人以上の
記者やカメラをキャンプ地に送り、大々的に報じます」みたいな特集を組んでいた。

ただでさえ人気のないプロ野球、しかも試合ですらない練習の情報なんて
誰がほしいと思うだろうか。

「誰も興味を持たない情報を送るために30人からの人を沖縄などに送って、
どうするの?」と思っていたが、案の定、売り上げは下がる一方である。

そんな状況なので、僕は日刊スポーツにいる頃から自分の会社の新聞を含め
スポーツ新聞はほとんど読まなかった。

プロ野球の誰がホームランを打ったとか、完封したとか、ペナントレースに
興味がないから、個人記録に興味があるわけがない。
多くの国民も気持ちは同じだろう

24 2019/11/12(火) 23:46:57.89ID:DQj4kJd60

毎日、毎日、限りある時間を犠牲にして
赤の他人がやってる野球観て、同じような展開の繰り返し、それであーとかうーとか言ってる
そりゃあ日本も衰退するよ

29:2019/11/12(火) 23:53:55.23ID:NNs3/L+X0

>>24
芸能人必死で応援してる奴なんかもそうだけど頑張れーって応援されてる方が大金持ちだもんな
お前こそ頑張れよって話だな

158:2019/11/13(水) 20:15:55.06ID:fU11aUnO0

焼き豚はお爺ちゃんだから球場まで行けないのか
ガラガラなのも納得だわ

132:2019/11/13(水) 15:11:57.60ID:SR7Udhb+0

少子高齢化の時代にベストマッチやな
老人力が野球人気復活させるでーw

65:2019/11/13(水) 02:22:55.07ID:A7AKIxVq0

女が観る番組ってなさそう
ドラマもいまいちだし

135:2019/11/13(水) 15:25:57.49ID:h6Sbor5I0

「野球は広告効果がない」と見切られたからこそ、タニマチ的なスポンサー企業にも
放映権料はじめ各種出資を値切られ続けているのが野球の現実
横浜だの広島だのの「人気」に広告効果があったらこんなことにはなってない

企業はシビア

日本生命セ・パ交流戦の優勝賞金
3年間で3分の1に減額!

2013年  5,000万円
2014年  3,000万円
2015年  1,500万円
2016年  1,500万円

オールスター戦 一試合平均放送権料
3年間で4分の1に減額!

2008年まで 平均1億2,600万円
2009年    8,400万
2010年    4,927万
2011年    3,168万

created by melloblo

報告する

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

関連記事一覧