【アメフト】世界で最も人気があるスポーツリーグ、NFLチームのロンドン本拠地移転は現実味のある話か?

1:2019/11/07(木) 21:20:38.67ID:yRRZL+Lr9  アメリカで最も人気があるスポーツは野球でもバスケットボールでもなくアメリカンフットボール。

 そのアメフトの最高峰であるNFLはアメリカで最も人気があるスポーツリーグなだけでなく、その人気の高さは世界最高と言われている。

 世界的に普及しているサッカーやバスケットボールではなく、アメリカでしか人気がないアメフトのプロリーグが世界で最も人気があるプロスポーツ・リーグとは意外な感じもするが、数多くのデータがその真実を裏付けている。

 2018年度の主要スポーツリーグの平均入場者数を比較してみると、67,100人を誇るNFLが世界で最も多い。

https://rpr.c.yimg.jp/im_sigg85wmonFX.OxwgWqXAILRSg—x800-n1/amd/20191107-00149773-roupeiro-001-9-view.png

 トップ10の中にアマチュアスポーツで唯一ランクインしたのもアメフト。米大学アメフトの1部校(NCAA Div1 FBS校)で、世界の人気プロスポーツ・リーグを凌ぐ動員力を誇る。

 もう一つ、別のデータを見てみよう。経済誌「フォーブス」が発表した「2019年度版、世界で最も資産価値が高いスポーツチーム・トップ50」。

 堂々の1位に輝いたのはNFLのダラス・カウボーイズ。トップ50の半分以上に当たる26チームがNFLのチームであることからも、NFLが世界で最も突出したリーグだと断言できる。

 アメリカの4大プロスポーツ・リーグ(NFL、NBA、MLB、NHL)の中で、NFL以外の3リーグはカナダにもフランチャイズを置いているが、NFLのチームはアメリカ国内にしかない。

 そのNFLが市場拡大を目指してロンドンにフランチャイズを置くとのニュースが流れている。

 「ジ・アスレティック」がNFLとロサンゼルス・チャージャーズがロンドン移転を検討しているとの情報をリークした。

 1989年から2005年まではNFLが毎年のように日本でオープン戦を開催していた時代があった。(89年から96年までは毎年。98年以降は1年おきに開催)
 ロンドンでNFLのオープン戦が定期的に開催されたのは日本よりも3年早い1986年のこと。93年まで毎年、ロンドンのウェンブリー・スタジアムでオープン戦を行った。(1976年に東京で開催されたオープン戦が、北米以外での初めてのNFLの試合であり、ロンドンでも83年にオープン戦が行われている。)

 NFLの努力も虚しく日本ではアメフト人気は一時のブームで終わり根付かなかったが、ヨーロッパではアメフトが人気スポーツに成長。「アメリカン・ボウル」と呼ばれたNFLの海外オープン戦の成功により、1991年からはヨーロッパの主要都市に本拠地を置いたNFLヨーロッパが誕生。若手と外国人選手の育成目的のNFLヨーロッパは、NFLの海外戦略変更により2007年に消滅。NFLが代わりに打ち出した海外戦略がロンドンでの公式戦開催だった。

 記念すべき北米以外での初の公式戦は2007年にウェンブリー・スタジアムで行われたニューヨーク・ジャイアンツ対マイアミ・ドルフィンズ戦で、81,176人ものアメフト・ファンがスタジアムに詰めかけた。

 2012年まではシーズンに1試合がウェンブリー・スタジアムで開催され、あまりにも好評なために13年にはシーズン2試合、14年からはシーズン3試合に増えている。2017年にはウェンブリー・スタジアムとトゥイッケナム・スタジアムでそれぞれ2試合ずつ、今年もウェンブリー・スタジアムとトッテナム・ホットスパースタジアムで2試合ずつの4試合のロンドンゲームが開催された。

 NFLのロンドンゲームは毎試合超満員で、ロンドンでNFL人気が定着したと言える。

 ロンドン移転が噂されるロサンゼルス・チャージャーズは、NFLで最も収容人数が少ないディグニティヘルス・スポーツパークを本拠地にしている。NFLの平均的スタジアムは7万人のファンを収容できるが、ディグニティヘルス・スポーツパークは2万7000席。2番目に収容人数が少ないオークランドのリングセントラル・コロシアムでも56,057人収容で、ディグニティヘルス・スポーツパークはその半分にも満たない。

 チャージャーズは来年夏に完成予定のSoFiスタジアムに移転するまでの「仮住まい」として、サッカー専用スタジアムとして作られたディグニティヘルス・スポーツパークを本拠地にしているために、極端に収容人数の少ないスタジアムで試合をしている。

 しかし、収容人数の少なさを補うためにチケットの価格を高騰させた結果、チャージャーズのホームゲームでは空席が目立っている。

(以下略、続きはソースでご確認下さい)

三尾圭 | スポーツフォトジャーナリスト
11/7(木) 10:30
https://news.yahoo.co.jp/byline/kiyoshimio/20191107-00149773/

1 2019/11/07(木) 21:20:38.67ID:yRRZL+Lr9

 アメリカで最も人気があるスポーツは野球でもバスケットボールでもなくアメリカンフットボール。

 そのアメフトの最高峰であるNFLはアメリカで最も人気があるスポーツリーグなだけでなく、その人気の高さは世界最高と言われている。

 世界的に普及しているサッカーやバスケットボールではなく、アメリカでしか人気がないアメフトのプロリーグが世界で最も人気があるプロスポーツ・リーグとは意外な感じもするが、数多くのデータがその真実を裏付けている。

 2018年度の主要スポーツリーグの平均入場者数を比較してみると、67,100人を誇るNFLが世界で最も多い。

 トップ10の中にアマチュアスポーツで唯一ランクインしたのもアメフト。米大学アメフトの1部校(NCAA Div1 FBS校)で、世界の人気プロスポーツ・リーグを凌ぐ動員力を誇る。

 もう一つ、別のデータを見てみよう。経済誌「フォーブス」が発表した「2019年度版、世界で最も資産価値が高いスポーツチーム・トップ50」。

 堂々の1位に輝いたのはNFLのダラス・カウボーイズ。トップ50の半分以上に当たる26チームがNFLのチームであることからも、NFLが世界で最も突出したリーグだと断言できる。

 アメリカの4大プロスポーツ・リーグ(NFL、NBA、MLB、NHL)の中で、NFL以外の3リーグはカナダにもフランチャイズを置いているが、NFLのチームはアメリカ国内にしかない。

 そのNFLが市場拡大を目指してロンドンにフランチャイズを置くとのニュースが流れている。

 「ジ・アスレティック」がNFLとロサンゼルス・チャージャーズがロンドン移転を検討しているとの情報をリークした。

 1989年から2005年まではNFLが毎年のように日本でオープン戦を開催していた時代があった。(89年から96年までは毎年。98年以降は1年おきに開催)
 ロンドンでNFLのオープン戦が定期的に開催されたのは日本よりも3年早い1986年のこと。93年まで毎年、ロンドンのウェンブリー・スタジアムでオープン戦を行った。(1976年に東京で開催されたオープン戦が、北米以外での初めてのNFLの試合であり、ロンドンでも83年にオープン戦が行われている。)

 NFLの努力も虚しく日本ではアメフト人気は一時のブームで終わり根付かなかったが、ヨーロッパではアメフトが人気スポーツに成長。「アメリカン・ボウル」と呼ばれたNFLの海外オープン戦の成功により、1991年からはヨーロッパの主要都市に本拠地を置いたNFLヨーロッパが誕生。若手と外国人選手の育成目的のNFLヨーロッパは、NFLの海外戦略変更により2007年に消滅。NFLが代わりに打ち出した海外戦略がロンドンでの公式戦開催だった。

 記念すべき北米以外での初の公式戦は2007年にウェンブリー・スタジアムで行われたニューヨーク・ジャイアンツ対マイアミ・ドルフィンズ戦で、81,176人ものアメフト・ファンがスタジアムに詰めかけた。

 2012年まではシーズンに1試合がウェンブリー・スタジアムで開催され、あまりにも好評なために13年にはシーズン2試合、14年からはシーズン3試合に増えている。2017年にはウェンブリー・スタジアムとトゥイッケナム・スタジアムでそれぞれ2試合ずつ、今年もウェンブリー・スタジアムとトッテナム・ホットスパースタジアムで2試合ずつの4試合のロンドンゲームが開催された。

 NFLのロンドンゲームは毎試合超満員で、ロンドンでNFL人気が定着したと言える。

 ロンドン移転が噂されるロサンゼルス・チャージャーズは、NFLで最も収容人数が少ないディグニティヘルス・スポーツパークを本拠地にしている。NFLの平均的スタジアムは7万人のファンを収容できるが、ディグニティヘルス・スポーツパークは2万7000席。2番目に収容人数が少ないオークランドのリングセントラル・コロシアムでも56,057人収容で、ディグニティヘルス・スポーツパークはその半分にも満たない。

 チャージャーズは来年夏に完成予定のSoFiスタジアムに移転するまでの「仮住まい」として、サッカー専用スタジアムとして作られたディグニティヘルス・スポーツパークを本拠地にしているために、極端に収容人数の少ないスタジアムで試合をしている。

 しかし、収容人数の少なさを補うためにチケットの価格を高騰させた結果、チャージャーズのホームゲームでは空席が目立っている。

(以下略、続きはソースでご確認下さい)

三尾圭 | スポーツフォトジャーナリスト
11/7(木) 10:30
https://news.yahoo.co.jp/byline/kiyoshimio/20191107-00149773/

109:2019/11/08(金) 16:30:39.00ID:3coFrxlS0

>>1
捏造止めろ
どこが世界一なんだ
データ出せ

130:2019/11/09(土) 08:37:47.16ID:6/GFLdRl0

野球選手は他競技を馬鹿にしてるとこしか見たことない

129:2019/11/09(土) 08:29:52.38ID:OcObV3LU0

八村がナショナルズを応援したりするのはいいなぁと思う。日本のサッカー選手が
野球チーム応援したりしたらサカ豚から袋叩きにあいそう

90:2019/11/08(金) 08:10:29.79ID:WyJLagMD0

お金で見れば世界の半分以上はアメリカだからな
そしてNFLは何よりも金が大事なリーグだから
NFL=金、NBA=文化、MLB=伝統
それぞれ価値観が違う

112 2019/11/08(金) 16:50:16.22ID:4xtOTlvv0

アメリカはひねくれものだからな、
サッカーよりはバスケ、ラグビーよりはアメフト、クリケットより野球

要は、親のイギリスの真似をしたくないから、
自分たちなりにいじったスポーツを生み出して楽しんでるんだろ

それも時流と共にサッカーは若い世代には人気が出てきてるし、
変わってくるのかもしれんが

そうそう、最初のバスケはサッカーボールでやったって話

わざわざそうやっていじろうとするのがアメリカらしいだろ

アメフトは、
個々の動きがきっちりきまった作戦パターンが多くありすぎて、
そこを読みながら観るほどマニアックなら、それなりに楽しめるのかもしれんが

俺はそれよりは防具もつけないでぶつかり合う野性味のあるラグビーの方が好き

113 2019/11/08(金) 16:53:52.56ID:A/bzTr8i0

>>112
アメリカが正常だよ
オージーボールとかあるオーストラリアやカナダも
そう
日本を含めたアジアや途上国が植民地意識丸出しで従属するだけで自国でスポーツを開発する力の創造力もない

115:2019/11/08(金) 16:59:26.29ID:4xtOTlvv0

>>113
日本も自国発のスポーツも楽しんでるだろ
それよりも他国発の方が人気があるけどさ

代表の他国との戦いを観るのが好きかどうかもある、
その方が日本では盛り上がるってこともあるからね
自ずと、世界に普及したものに人気が行くんだろ

36 2019/11/07(木) 22:20:31.91ID:+41AGwjM0

>>1
こういうのは完全に数字のトリックなんだよな

インチキの

2017年 ※平均 観客動員数
1位 NFL
年間合計1760万6643人(1試合平均6万8776人)
2位 ドイツブンデスリーガ
年間合計1331万1136人(1試合平均4万3500人)
3位 EPL(イングランドのサッカーリーグ)
年間合計1394万3910人(1試合平均3万6695人)
4位 AFL(オーストラリアのサッカーリーグ)
年間合計640万4569人(1試合平均3万2346人)
5位 MLB(アメフトの野球リーグ)
年間合計7373万9622人(1試合平均3万346人)
6位 IPL(インドのクリケットリーグ)
年間合計155万8664人(1試合平均2万7833人)
7位 ラ・リーガ(スペインのサッカーリーグ)
年間合計1017万1062人(1試合平均2万6766人)
8位 NPB(日本のプロ野球)
年間合計2285万9351人(1試合平均2万6458人)
9位 CFL(カナダのカナディアンフットボールリーグ)
年間合計204万8164人(1試合平均2万5286人)
10位 セリエA(イタリアのサッカーリーグ)
年間合計886万6274人(1試合平均2万3332人)

アメリカのバスケリーグであるNBAは年間合計2190万で14位、
日本のJリーグは年間527万で16位にランクインしている。

年間7000万人超高額チケットで集めているところが5分の1の所より負けてるて理屈になるわけ?試合数も少なくてw
玉転がしなんて世界全部束になってやっとMLBくらい
https://second-effort.com/nfl/stadium-fans/

42 2019/11/07(木) 22:31:00.56ID:mNMhUpy10

>>36
未使用のタダ券までカウント

マイアミの観客数発表は年間160万だけど実際は販売枚数82万
https://www.cbssports.com/mlb/news/it-appears-the-marlins-are-no-longer-fudging-their-attendance-numbers/

来場者数は20万程度かなw

60 2019/11/07(木) 23:02:21.94ID:+41AGwjM0

>>42
そんなのサッカーではもっともっと日常だよw

プレミアリーグ、6クラブで“観客数水増し”が発覚…最大で1万人以上違うクラブも
https://football-tribe.com/japan/2018/09/13/69823/

いやサッカーの方がひどいのは世界的に常識

74:2019/11/07(木) 23:20:11.54ID:SJ39TNFD0

>>60
明らかにMLBのほうが酷いだろ
何でお前ごときが常識を語るの?

6 2019/11/07(木) 21:23:15.06ID:7By9RIuQ0

一番の謎は日本の野球人気だよ
全くおもんないのに

31:2019/11/07(木) 22:09:54.98ID:+41AGwjM0

>>6
玉蹴り転がしなんか国内リーグ20年かけて地上波から完全に放送が消えてやんのwwww

49:2019/11/07(木) 22:47:00.42ID:fFXAwmkB0

Facebook
レアルマドリード 1億800万人
ダラスカウボーイズ  800万人w

110:2019/11/08(金) 16:33:29.33ID:3coFrxlS0

>>1
捏造止めろ
どこが世界一なんだ
データ出せ
例えば
チームとか選手のフォロワー数
競技人口
大会の視聴者数
ロシアWCの決勝は11億5000万視聴者数だぞ

85:2019/11/08(金) 00:03:44.73ID:cEUVLMqW0

チャージャーズはサンディエゴのイメージしかなかった
アメスポは地元密着型だが結構本拠地移転多いな

21:2019/11/07(木) 21:35:44.38ID:R0rGYMge0

ルーニーがアメフトのこと何か言っていたな

created by melloblo

報告する

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

関連記事一覧