【宇宙】太陽圏外に出たボイジャー探査機の予測運用寿命は後5年に

1:2019/11/07(木) 12:19:55.67ID:8BcsZJ5t9 ボイジャー計画に関わる科学者は10月31日、探査機の予測運用期間は残り5年になると発言しました。

1977年に打ち上げられたボイジャー1号と2号は、木星や土星、天王星、海王星の探査を実施。さらに、太陽圏ををこえて現在も活動を続けています。

そしてミッションサイエンティストのエド・ストーン氏によると、探査機は温度が下がることで発電量も減少しており、約5年後には科学観測機器が動作を停止すると予測されているのです。

現在ボイジャーは時速4万8000キロメートル以上で飛行しており、地球との通信には1号なら20時間以上、2号は17時間近くかかります。

https://sorae.info/wp-content/uploads/2019/11/tgFiNdg3A4yPFtnjkrJvGJ-1024-80.jpg
https://sorae.info/030201/20191106-voyager.html

41:2019/11/07(木) 12:45:32.07ID:h5oz2Uao0

こんな距離からこんな出力の信号をやり取り出来るのが凄いね

9 2019/11/08(金) 17:29:29.23ID:JByLKJPRO

>タイでは卵黄と鶏肉をあえて鍋に入れて煮込みますが、この店では卵黄と豚肉をあえて鍋に投入します。鶏肉もあります

意味が、理解らない
バズプラスは日本語が何時もおかしい

本気で死なねぇかな、バズプラスだののクソバイラルメディア

110:2019/11/07(木) 17:08:57.33ID:YGyX/1c70

>>11
金属の融点って何度だ?

>>4
放射性物質の崩壊熱を使った熱電対で発電している。

137:2019/11/08(金) 13:41:24.03ID:ERMMlFTO0

>>118
ロシアなんか原子力電池でペースメーカー作ったからな

85:2019/11/07(木) 13:43:16.56ID:PCoiUDCR0

>>21
ボイジャーが変わらなくても
地上側の送信出力を上げて
受信アンテナの感度を上げればより一層遠距離通信ができる

106:2019/11/07(木) 15:29:14.28ID:UL+7uVkb0

>>100
予想外に星間物質が少な過ぎて無理だったんだっけ?

92:2019/11/07(木) 13:49:32.38ID:OpyRm6wV0

>>9
ボイジャーは時速約5.5万km
隣の恒星まで約40兆km
行ったとしても200万年くらいかかるね

22:2019/11/07(木) 12:32:00.20ID:8DUDA1MW0

宇宙人によって魔改造されたボイジャーが戻ってくる

5:2019/11/07(木) 12:21:32.82ID:ttLr4u0R0

彡⌒ミ
(´・ω・`)…あと5年はもって欲しかった

131:2019/11/08(金) 13:05:42.45ID:aB6/qOET0

おかしくね?
40年くらい飛んでるんだよね?170億光年も。
なのに電波はたったの20時間や17時間で地球に届くの?
計算おかしすぎ。

13:2019/11/07(木) 12:26:04.01ID:UBiTr4M20

>>1
go! ボイジャー!go!
ボイジャー回収は未来人類の使命

48:2019/11/07(木) 12:53:40.35ID:UqSDAhvL0

ゴールデンレコード積んで、まだそのあたりなんか。

38:2019/11/07(木) 12:43:31.30ID:rQ7Unuig0

>>4
原子炉なんか積んでいると
遠い昔に探査機の核汚染で進化が阻害された
謝罪と賠償をするニダっう、地球外生命体が
やって来るぞ

created by melloblo

報告する

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

関連記事一覧