【中国】米政府高官の南シナ海問題批判に 中国「口出しするな」

1:2019/11/04(月) 23:35:39.96ID:aCrfvHh39  アメリカの政府高官が南シナ海問題で中国を批判したことについて、中国政府は「あれこれ口を出すべきではない」と反発しました。

 タイで行われたアメリカとASEAN(東南アジア諸国連合)の首脳会議で、アメリカの代表として派遣されたオブライエン大統領補佐官は南シナ海で軍事拠点化を進める中国を批判しました。これに対し、中国外務省は会見で「アメリカはあれこれと口を出し、南シナ海に騒ぎを起こすべきではない」と反発しました。また、「中国と東南アジア諸国がともに努力したことで安定を保っている」と述べ、アメリカに反論しましたが、ASEAN首脳会議の議長声明では中国を念頭に「いくつかの懸念に留意する」との表現が盛り込まれています。

2019年11月4日 20時49分
テレ朝news
https://news.livedoor.com/article/detail/17332639/
https://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/6/5/659d0_1641_6f9d97f8_7f30a2e1.jpg

11:2019/11/04(月) 23:42:04.66ID:xoVaY5/a0

おk、爆撃機だすわ

22:2019/11/04(月) 23:56:05.01ID:rXHGyfPT0

まぁイスラエルもゴラン高原を実効支配しているけど全く気にしてないからなw
法律というか決まり事なんてそんなモンやw

59:2019/11/05(火) 20:10:10.15ID:JvpVHYu30

支那チョンの思考回路の類似性は

やはり隣接国で悪性種が混じってくるからだろうか?

毎度毎度のWスタンダード

27:2019/11/05(火) 00:05:14.53ID:lnXA66u90

シナのこのダブスタにもなれてきたなw

272 2019/11/04(月) 15:43:57.60ID:C3qoqio30

はよ日本の伝統である一夫多妻を復活させて沢山孕ませろよ
性欲と経済力あるやつがハーレム作れば少子化も改善するだろ

4:2019/11/04(月) 23:38:08.45ID:NtmqFKOJ0

>>1
それは無理でしょ
あんたら靖国参拝に口出ししちゃったもん

42:2019/11/05(火) 08:51:40.09ID:hC4mSvn20

>>13
おまえ日本語上手いなw

52:2019/11/05(火) 16:56:21.90ID:YsDYu/tO0

>>12
ほんとノーベル賞のせいで何も出来なかったな

12:2019/11/04(月) 23:43:30.88ID:CcmIG1qc0

何にもしなかったオバマのせい

31:2019/11/05(火) 01:29:07.24ID:j9R4idx80

中国がASEANにも完敗してるな
食糧が足りないのにまた敵増やしてる

26:2019/11/05(火) 00:04:34.97ID:QFmzvWXm0

他国に口出しされたくなかったら南シナ海に手出しするなという話

43:2019/11/05(火) 09:06:47.56ID:GhRvDu7s0

軍事基地は明らかに問題。
各国で協調して実力行使で解体するべき。

55:2019/11/05(火) 20:03:46.88ID:j+8m2Whf0

【独裁監視システム】中国の監視産業がアフリカや中南米の独裁国家への輸出が確認 ベネズエラ、アンカラ、ボリビア、ドイツへ 【後編】
 
天地偉業など監視カメラメーカーが海外進出するのに伴い、中国の監視産業がアフリカから中南米に至る国々で政府による市民の自由抑制に手を貸す可能性があるとの懸念もある。

米国が華為技術(ファーウェイ・テクノロジーズ)を厳しく検証しているように、中国製の監視機器が中国政府のスパイ活動に使われる
公算が大きいとの恐れも広がる。華為傘下のハイシリコンは監視カメラを機能させる半導体の大手サプライヤーだ。

  ワシントンのシンクタンク、新アメリカ安全保障センター(CNAS)のエルサ・カニア非常勤上級研究員は「社会管理・運営という目的でデータをてこのように利用する中国政府のアプローチは、世界中の民主統治の未来を含め、
かなり厄介な暗示を含んだ形で国家が強制する能力を支える可能性がある」と指摘。「顔認識などのAIアプリケーションを輸出している企業の多くを監視のために利用することは可能で、つまり抑圧に使われることになり得る」と語る。

  こうした懸念には根拠がないと中国側は繰り返し主張している。世界経済フォーラム(WEF)がスイスのダボスで1月に開催した年次総会でソロス氏が中国の監視プログラムに批判的なスピーチをすると、中国外務省の華春瑩報道官は
「反論するにも値しない」と一蹴。華為の創業者である任正非最高経営責任者(CEO)は同社が中国政府のスパイ活動を手助けしている事実はないとした。

新疆ウイグル自治区カシュガルのモスクの近くに設置されている防犯カメラソース:ブルームバーグ
  天地偉業が天津で展開している監視システムは交通規則を無視して道路を横断する歩行者を特定し、
その人物の顔と名前を道路脇のディスプレーに映し出す。同社は戴氏の資産や中国の監視システムを取り巻くプライバシーの問題についてコメントを控えた。

  天地偉業の本社には最近、アフリカ南部の産油国アンゴラの大統領も訪れた。非政府組織(NGO)のフリーダム・ハウスによる世界的な調査では、市民の自由度が最低クラスの国だ。アンゴラより評価の低い国はわずかしかないが、中国はそのうちの一つだ。

64:2019/11/05(火) 22:03:19.67ID:UKx0UO100

米国の新車販売台数1700万台、
中国は2800万台、
GDPは米国20兆ドル、中国13兆ドル
人口は米国3億人、中国13億人、

もうすぐ中国は米国を抜くよ。
朝鮮人が米国を捨てて、中国に走っているし。

15:2019/11/04(月) 23:47:18.30ID:my1NNRpg0

ネトウヨ「内政干渉!内政干渉!」

38:2019/11/05(火) 08:14:05.96ID:8zNTX8Dc0

「中に出して」

41:2019/11/05(火) 08:42:58.38ID:90vjlUFV0

>>28
7割正解

中国は、習近平派と江沢民の残党との権力闘争真っ最中
両陣営とも負けたときの保険として、家族と資産をアメリカに移している
いざと言うときは、アメリカは中共首脳の資産を凍結すればよい。アメリカが負ける要素はほとんどない。
ただし、習近平氏が権力闘争に買った場合は、習近平はアメリカに遠慮する必要がなくなる

created by melloblo

報告する

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

関連記事一覧