【ネット印刷要注意】コンビニのネットプリント悪用し、お年寄りから巨額の現金だまし取る 中国拠点の詐欺グループ 

1:2019/11/05(火) 18:09:20.87ID:vWnvcyfO9  最新のサービスが詐欺に悪用されていた実態が明らかになりました。中国に拠点を置き、お年寄りから巨額の金をだまし取ったとして摘発された詐欺グループが、
インターネットのクラウド上に文書を保存しておき全国のコンビニのプリンターで取り出せるサービスを悪用し、偽の名刺など“詐欺の道具”を各地の仲間に渡していたことが捜査関係者への取材でわかりました。

中国 吉林省延吉を拠点にした詐欺グループが摘発された事件では、中国から日本のお年寄りにうその電話をかけ、キャッシュカードなどをだまし取ったとして14人が逮捕されています。

警視庁の捜査で、グループは50人規模で被害額は1億8000万円にのぼるとみられますが、その後の調べで、大手コンビニで導入された、インターネットプリントという最新のサービスを悪用していたことが捜査関係者への取材でわかりました。

このサービスは、インターネットのクラウド上に文書を保存しておくと、全国各地のコンビニで取り出せるもので、
お年寄りの自宅にカードなどをだまし取りに行く「受け子」に身につけさせていた全国銀行協会の偽の名刺や本人証明書といった“詐欺の道具”をこのサービスを介して渡していたということです。

東京、大阪、名古屋、神奈川で摘発された詐欺事件の「受け子」は、いずれもこのサービスで取り出した「田中久志」という全国銀行協会の架空の職員の名刺を使っていたということです。

今回の捜査で、最新のサービスを悪用して各地に散らばる「受け子」に“詐欺の道具”を受け渡していた実態が明らかになりました。

全銀協「カード預けて」に注意

全国銀行協会の担当者は「全国銀行協会の職員がお客様のもとをたずねて暗証番号を聞き出したり、キャッシュカードを預かったりするということは絶対にありません。
もしそういう人がいれば、詐欺だと思って、最寄りの警察署や実際に取り引きのある銀行に問い合わせてほしい」としたうえで、キャッシュカードを渡したり、暗証番号を教えたりしないよう注意を呼びかけていました。

悪用された「インターネットプリント」とは悪用された「インターネットプリント」とは

このサービスは、大手コンビニに設置されたマルチコピー機を使ってインターネット経由で文書などを印刷するものです。

利用者はインターネットの専用サイトにアクセスし、印刷したい文書などをクラウド上にアップロードすると予約番号が発行されます。その後、文書を印刷したいときに全国各地のコンビニに置かれたマルチコピー機で予約番号を入力すると、印刷したい文書を取り出すことができます。

自宅にプリンターを持たず、必要なときだけ近くのコンビニでプリントする人が増えていて、このサービスは、いつでも、どこでも、資料を手にできる手軽さから利用が広がっています。

詳しい手口 明らかに詳しい手口 明らかに

警視庁の捜査できめ細かく組織化された詐欺グループの実態が浮かび上がってきました。

詐欺グループが拠点としていた1つは北朝鮮との国境にほど近い中国 吉林省延吉のマンションの1室でした。

日本からの直行便があり、利便性もよいこの都市で、捜査当局からの摘発を逃れるため、いくつものマンションにわかれて詐欺の電話をかける「かけ子」の活動拠点を設けていたとみられています。

中国にいる「かけ子」が、名簿屋が入手したリストをもとに日本のお年寄りに「あなたのキャッシュカードが不正に使われそうになり、新しいカードを発行する必要がある」などと、うその電話をかけます。

お年寄りが信じてしまうと、リストからお年寄りの名前や住所などの情報が掲載された部分をスマートフォンで撮影し、その画像を日本各地で指示を待つ「受け子」のメンバーに送ります。

さらに、日本の「受け子」には、より確実にだますための偽の名刺や本人証明書といった“詐欺の道具”をクラウド上にアップロードした際の予約番号をあわせて伝えます。

「受け子」は最寄りのコンビニに行って、偽の名刺や本人証明書といった文書をプリントアウトし、全国銀行協会の職員の「田中久志」という架空の人物になりすまします。

そして、指示されたお年寄りの自宅を訪ね、偽の名刺を示し、キャッシュカードなどを受け取ったことを示す証明書まで手渡し、信じ込ませていました。

>>2へ続く
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191105/k10012164601000.html

https://i.imgur.com/e4wVovt.jpg

30 2019/11/05(火) 19:57:27.53ID:gGf+LZJd0

ファイヤーブレード(中二病)

22:2019/11/05(火) 18:42:21.17ID:+wjqJbmU0

>>6
葉書印刷ができる
持ち込みの葉書にも印刷できるから
あとでカットすればいい

29:2019/11/05(火) 20:06:13.15ID:j+8m2Whf0

【独裁監視システム】2億台に迫る監視カメラ−中国ハイテク監視社会、強権国家を手助けか 【前編】

2019年
習政権、20年までに中国全土を網羅するカメラネットワークを導入
世界中の民主統治の未来に対してかなり厄介な暗示との指摘も

中国政府の支援を得て天津市で監視カメラメーカーを築き上げた戴林氏はビリオネアになった。戴氏が天地偉業技術を始めた1994年当時、中国では屋外カメラは珍しかった。
今は監視カメラだらけだ。人口世界一の中国がプライバシーや人権を巡る懸念を招くほどのハイテク監視国家になったことで戴氏のような起業家が大富豪入りしたわけだが、関連企業に資金を投じる世界中の投資家には難しい問題を突き付けている。

中国政府が主要な顧客か投資家となっている監視関連企業で富を得た戴氏ら少なくとも4人の資産は総額で120億ドル(約1兆3300億円)を突破している。

  彼らの繁栄が浮き彫りにするのは、中国国民14億人の監視を後押しする習近平国家主席による取り組みの規模だ。IHSマークイットによれば、中国では2016年時点で街角や建造物、
公共スペースに約1億7600万台のビデオ監視カメラが設置されている。米国は5000万台と比較にならない。

  習政権は17年、国内の治安関連に推計1840億ドルを投じた。20年までに中国全土を網羅するカメラネットワークを導入し、交通違反からビデオゲームの好みに至るあらゆる個人情報を追跡する「社会信用システム」も整備する。
つまり天津であれ別の都市であれ、中国本土内で監視されずに移動することは難しくなる状況が迫っているということだ。

  政府の監視プログラムを支えているのは、天地偉業などの監視に焦点を絞った企業だけではない。アリババ・グループ・ホールディングや中国平安保険(集団)、テンセント・ホールディングス
(騰訊)などさまざまな業態の企業が果たす役割も一段と重要度が増している。

 目を凝らせば、中国でイノベーティブとされる企業のほぼ全てが国家の監視体制と結び付いており、そのうち何社かは米民間企業従業員向けの確定拠出年金制度401(k)を含めた世界的な投資ポートフォリオに欠かせない銘柄となっている。

  中国の監視活動は信頼醸成や治安向上のほか、人工知能(AI)などの分野で同国を世界的に優位にさせるのに役立つとして支持する見方もあるが、著名投資家のジョージ・ソロス氏ら批判的な向きは習政権が市民監視を危険水域まで高める
テクノロジーの悪用を行っていると指摘する。新疆ウイグル自治区でのイスラム教徒弾圧が報じられる中で、ここ数カ月間そうした懸念は強まるばかりだ。

16:2019/11/05(火) 18:31:00.20ID:PsD2pkx/0

>>12
犯人の端末に送って、USB とか SSDカードに書き出して差し込めば同じ事が出来るから、そこまでシビアにならないんじゃないかな。

8:2019/11/05(火) 18:15:34.47ID:FYKbuzyg0

カード渡して暗証番号まで教えるの?

38:2019/11/05(火) 21:58:56.45ID:wDk/rj+O0

んで、コンビニの防犯カメラは何をしてたんだ?
黙って偽名刺を印刷してるの眺めてたわけじゃないよな

5:2019/11/05(火) 18:12:57.98ID:rn/qH2QE0

100%本物の偽造証明書か?
偽造と言わない気がするが

37:2019/11/05(火) 21:07:55.80ID:G0aI7IEM0

>>23
よく読め。インターネットプリント使うのは騙す側。

21:2019/11/05(火) 18:40:43.80ID:PsD2pkx/0

>>1
これから老人のスマホ利用があたりまえになって来ると、電子マネーと二次元バーコードを悪用した振り込めサギが出て来ると予想するわ。

「おばあちゃん、そこを読み取って」
「ハイ…そうそう!」
「次に支払いをクリックね ♡」

…みたいな。チラシやDMを投函して、あとはかけ子が電話で騙せるじゃん。

犯罪防止の観点から先に書いておきますよ。

18:2019/11/05(火) 18:34:11.94ID:BRkaeipS0

名刺だけでコロッと信用してしまう日本人のほうに問題ありだわ
あれだけ新聞テレビネットで手口が言われてるのに、いまだに騙される奴がいる
頭が足りなさすぎじゃねえの?

15:2019/11/05(火) 18:29:42.39ID:yIBapN7J0

悪の国だねほんと

34:2019/11/05(火) 20:11:55.78ID:2WEEdg2I0

ネットプリンターになんか脆弱性あるのかと思ったら
単に犯人が詐欺に使う小道具をネットプリンターで印刷してるってだけの話?

35:2019/11/05(火) 20:18:00.61ID:1ZySGpjW0

セブンのネットプリントてべんりだよな
俺なんか年間20枚くらいしか印刷することないからプリンターもつのやめてネットプリントだけにしたわ
でもなんかやばい悪の手に染まりつつあるんだったら怖いな

25:2019/11/05(火) 19:36:26.01ID:9nfNrE830

どこの国にも深い闇があるが、中華のそれは桁違い
人は単なる記号にすぎないし、目的の為に手段は選ばない

26:2019/11/05(火) 19:39:29.71ID:NfM5LTQ90

創価学会教みたいな超幼稚な宗教に引っかかる奴が大勢いるんだから
そらこんなアホみたいな詐欺に引っかかるアホもいるだろうよwww

9:2019/11/05(火) 18:17:30.17ID:7glBYriG0

北京南京東京から来たニダ

7:2019/11/05(火) 18:15:18.05ID:7wsiX1MZ0

もうコンビニ禁止したほうがいいでしょ。
犯罪の製造所だよ。

created by melloblo

報告する

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

関連記事一覧