【米国】強制的な給餌「残酷」 NY市がフォアグラ提供禁止へ

1:2019/10/31(木) 10:42:00.42ID:Roq6FmKb9  米ニューヨーク市議会は30日、高級食材のフォアグラの提供を2022年から禁止する条例案を賛成多数で可決した。ガチョウやカモの肝臓が原料のフォアグラは、大量の餌を強制的に食べさせて作るため、動物愛護団体が「残酷だ」と非難してきた。一方、美食の街ニューヨークだけに「料理に不可欠な食材を奪うものだ」と反発の声も出ている。

 ニューヨーク・タイムズ紙(電子版)などによると、条例案は「強制的に給餌した鳥」を使って生産されたフォアグラの販売や提供を禁止する。違反した場合は最高2000ドル(約22万円)の罰金が科せられる。

 フォアグラはカモなどの口にチューブを差し込んで約20日間、餌を食べさせ、肝臓を通常の約10倍に膨らませるのが一般的な製法。こうした強制的な方法で給餌していないと文書で証明しない限り、提供が禁止される。

 条例案を提出したマンハッタン選出のカリーナ・リベラ市議は「(フォアグラの製法は)最も暴力的なやり方であり、単にぜいたく品を作るために行われている」と説明。条例は、食品産業界における「非人道的な製造過程に手をつけるものだ」と意義を強調した。デブラシオ市長の署名を経て条例として成立する見通しだ。

 同紙によると、ニューヨーク市内にはフォアグラを提供するレストランが約1000軒あり、今後、これらの店からフォアグラ料理が姿を消す可能性がある。マンハッタンのフランス料理店のシェフは「次は何になるのか。子牛の肉か?」と反発。別の高級イタリア料理店のシェフは「(フォアグラ料理は)エビフライとは違う。メニューに盛り込むのにも才能がいるのに」と話した。

 ロイター通信によると、「適切な方法で鳥を扱っている」と主張する生産業者らは、法廷闘争の考えを示している。米国内では西部カリフォルニア州が12年にフォアグラの生産や販売などを禁止する州法を施行。生産業者らが裁判で争ったが、今年1月に最高裁が訴えを棄却した。【ニューヨーク隅俊之】

10/31(木) 10:37配信毎日新聞
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191031-00000031-mai-n_ame

355:2019/10/31(木) 14:54:54.07ID:pKrKFeff0

まぁこの理屈だと何でも残酷だからな
牧場で牛を飼ってるのも食うためだから残酷だよな
言いたいことは分かるが際限が無い

215:2019/10/31(木) 11:59:41.06ID:pn64iuNU0

白レバーあれば大丈夫

85 2019/10/31(木) 15:14:33.77ID:MUyZptEe0

ソウル同等の福島に来るんか?
他の県なら安全だよバカチョン

337:2019/10/31(木) 14:28:50.35ID:vepyBbNR0

>>3
魚介類は原始的な動物だから、
痛覚がないと言われてる。

340:2019/10/31(木) 14:35:19.29ID:hHhjLWFA0

>>338
でも磔とか首さらしとかが当たり前だった時代は遅れてると思うでしょう?

224:2019/10/31(木) 12:07:05.98ID:pkF9D/5m0

>>210
90歳超えてるにも関わらず書き込みお疲れ様です

366:2019/10/31(木) 15:47:48.24ID:8S5a7aBU0

アメリカは鳥より人の過剰給餌をどうにかしなさいよ。

42:2019/10/31(木) 10:55:11.97ID:6Oa4LoL+0

>>34
北京ダックって強制的に餌食わせてんの?

143:2019/10/31(木) 11:35:34.71ID:aa2xMBrt0

>>137
それは本当なの?

178:2019/10/31(木) 11:45:48.95ID:aa2xMBrt0

>>151
>>172
ありがとう
信じたくなかった・・・

421:2019/11/01(金) 02:21:17.04ID:WebzFBtp0

>>65
フカヒレも
ヒレだけ切除して海へポイ
泳げなくなったサメはどうなるか分かるよな

289:2019/10/31(木) 12:41:05.90ID:4NilnCRKO

食うんだろ?

237:2019/10/31(木) 12:12:43.23ID:3iYJk9f30

完璧を要求は出来ないけど、酷い環境てあるんだよ
高級品ならそれなりと期待してもそこは商売なんだな
フォアグラの映像は出せないが、こんなふうにドロドロの所ある

https://www.afpbb.com/articles/-/3170631

created by melloblo

報告する

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

関連記事一覧