【映画】ブルース・リーの娘「父を傲慢に描いてる」と抗議⇒タランティーノ監督最新作が中国で公開中止に⇒監督「彼はもともと傲慢」★2

1:2019/10/23(水) 12:09:10.42ID:TjK7ivX/9 ◆ タランティーノ監督の最新作が中国で公開見送り→ 「中国に配慮する修正は行わない」と明言

映画『キル・ビル』『ジャンゴ 繋がれざる者』などの代表作で知られる、クエンティン・タランティーノ監督の最新作『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』が中国で規制のため公開見送りに。
中国に配慮した“再編集版”の製作を拒否しています。

本作は、中国でも人気の俳優レオナルド・ディカプリオやブラッド・ピットを起用したコメディ・ドラマ。アカデミー賞最有力候補とも噂されいますが、中国では今月25日の公開を延期しています。
どのようなシーンが規制の対象とされたのかは、明らかになっていません。

しかし関係者によれば、ブルース・リーの娘であるシャノン・リーさんが中国電影局に抗議を入れたのが関係しているのではとのこと。
シャノンさんの主張は、亡くなった父が“傲慢で尊大な人物”として描かれている、というもの。
これに対して、タランティーノ監督は「彼はもともと傲慢だ。話し方などについても、私などがでっち上げた部分はほとんどない」と反論しています。

映画の配給元はソニー・ピクチャーズであるものの、完成した作品を保有しているのはタランティーノ監督です。
すなわち、監督の許可がなければ、シーンの削除や修正を行うことは出来ません。

タランティーノ監督は、以前にも『ジャンゴ 繋がれざる者』を巡って、中国上層部と揉めていました。
最終的にはタランティーノ監督が妥協し、いくつかの暴力的なシーンや露出シーンを削除したとのこと。
こういった対応にも関わらず、『ジャンゴ 繋がれざる者』の中国国内での総収益270万ドルとふるいませんでした。

https://livedoor.blogimg.jp/yurukuyaru/imgs/9/b/9bae7401.jpg
http://yurukuyaru.com/archives/81286883.html

■ 前スレ(1の立った日時:2019/10/22(火) 23:13:15.33)
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1571753595/

17 2019/10/23(水) 12:33:48.23ID:A3BEnNnB0

燃えよドラゴンの撮影中もよくスタッフや出演者とトラブルおこしたとか聞く。
事実なのに何で叩かれるんだって気分だろう。タラ的には

74:2019/10/23(水) 14:14:11.00ID:uylmlnbP0

>>17
精神状態不安定で撮影終わりの頃には激ヤセしてたからなでほどなくして死亡
つまり病気だったということでそれを
傲慢ととらえるのはちょっと違うだろと親族的にはいいたいのだろう

31 2019/10/23(水) 12:43:23.81ID:+2tuQAkn0

中国に配慮???
イギリス国籍の香港人に

34:2019/10/23(水) 12:47:50.26ID:bB2NbfEs0

>>31
日本人はスポーツとかノーベル賞で外国籍の日本人に同じホルホルしてるな

144:2019/10/23(水) 18:51:24.19ID:4EKoBl2W0

変身すると女戦士よりも背が小さくなるんだよな。

200:2019/10/24(木) 01:58:48.66ID:JQIXujD/0

コメディ路線の演出に難癖つけるなんて、キャパ容量無いのな。伝説のスターの娘というよりも、シガニー・ウィーバーの出来損ないみたいなおばさん。

187:2019/10/23(水) 23:47:09.46ID:mqSt6+rD0

あのシーンはいかにブラピが度胸があって狂暴で型にはまらない強さを持ってるかを表してたんじゃないか。
ブルースリーはあんな人間ですって言いたい訳じゃないのは普通に分かるだろ。
遺族が文句言うのは分かるけど。

1 2019/10/23(水) 12:09:10.42ID:TjK7ivX/9

◆ タランティーノ監督の最新作が中国で公開見送り→ 「中国に配慮する修正は行わない」と明言

映画『キル・ビル』『ジャンゴ 繋がれざる者』などの代表作で知られる、クエンティン・タランティーノ監督の最新作『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』が中国で規制のため公開見送りに。
中国に配慮した“再編集版”の製作を拒否しています。

本作は、中国でも人気の俳優レオナルド・ディカプリオやブラッド・ピットを起用したコメディ・ドラマ。アカデミー賞最有力候補とも噂されいますが、中国では今月25日の公開を延期しています。
どのようなシーンが規制の対象とされたのかは、明らかになっていません。

しかし関係者によれば、ブルース・リーの娘であるシャノン・リーさんが中国電影局に抗議を入れたのが関係しているのではとのこと。
シャノンさんの主張は、亡くなった父が“傲慢で尊大な人物”として描かれている、というもの。
これに対して、タランティーノ監督は「彼はもともと傲慢だ。話し方などについても、私などがでっち上げた部分はほとんどない」と反論しています。

映画の配給元はソニー・ピクチャーズであるものの、完成した作品を保有しているのはタランティーノ監督です。
すなわち、監督の許可がなければ、シーンの削除や修正を行うことは出来ません。

タランティーノ監督は、以前にも『ジャンゴ 繋がれざる者』を巡って、中国上層部と揉めていました。
最終的にはタランティーノ監督が妥協し、いくつかの暴力的なシーンや露出シーンを削除したとのこと。
こういった対応にも関わらず、『ジャンゴ 繋がれざる者』の中国国内での総収益270万ドルとふるいませんでした。


http://yurukuyaru.com/archives/81286883.html

■ 前スレ(1の立った日時:2019/10/22(火) 23:13:15.33)
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1571753595/

25 2019/10/23(水) 12:41:23.94ID:sypDeS3r0

>>1
フィクションなんだからどうだっていいだろw

82:2019/10/23(水) 14:39:58.27ID:flHreSSg0

>>25
同意

ワンスアポンは最高にハッピーで愛に満ちていて面白い映画だった

162:2019/10/23(水) 20:53:07.18ID:dVPxSDf40

海外でロリコンする日本人たち

http://vippers.jp/archives/7851889.html

https://viper.5ch.net/test/read.cgi/news4vip/1422162077/

290:2019/10/24(木) 20:19:55.62ID:JN9qTO/y0

タラちゃんのドラゴンリスペクトは相当なもんだと思うが
気に入らないのかねえ

31:2019/10/23(水) 12:43:23.81ID:+2tuQAkn0

中国に配慮???
イギリス国籍の香港人に

97:2019/10/23(水) 15:51:12.02ID:0X7BWxfQ0


264:2019/10/24(木) 19:19:55.64ID:t+gbRRpu0

ブルース・リーは道場破りをして来た相手に手こずって落ち込んだり、「いくら素手で強くても銃には勝てない」と射撃の練習もしてたそうだけど、喧嘩の勝ち負けに対して変な強迫観念があったのかも知れないな

79:2019/10/23(水) 14:23:25.15ID:WvH85RWw0

ブルース・リーを弱く描いたから修正しろ言ってんだろ
プロレス幻想みたいなもん

7 2019/10/23(水) 12:20:50.01ID:BFMfq96a0

ブルースリーがモハメッドアリのファンだったのは本当
でも、やりあったら自分が負けるとあっさり認めていた
冗談めかして殺されてしまう、とまで言ってたのに
あれだけブルースリーに影響を受けておきながらこの演出はひどい
映画自体も退屈だったし、タランティーノも終わったな

124 2019/10/23(水) 17:11:35.01ID:Q4NefWC10

>>7
モハメド・アリに勝てるかの問いに、見ろよこの拳を、小さな中国人の手だとリーは否定してたみたいだな。タランティーノの映画ではアリを廃人にすると言ってブラピにツッコミ入れられてたけど、どっちが真実なんだろうな

147 2019/10/23(水) 18:53:12.49ID:g0M0q7QU0

>>124
アリを廃人にするとは、言わないだろ。
勝負は、やってみなきゃわからないぐらいは言いそうだけどw

172 2019/10/23(水) 21:19:29.40ID:Q4NefWC10

>>147
言ってたぞ、カシアスと戦ったらどうなると聞かれて、ブルースは大見得を切りながら「廃人だ」と、それで周囲にいたブラピが苦笑いしながらお前なんかカシアスクレイのトランクスの小さいシミだと言われて笑 それでブラピvsリーのバトルが始まる

176 2019/10/23(水) 21:39:31.13ID:g0M0q7QU0

>>172
それは映画の話だろ

178:2019/10/23(水) 21:45:03.27ID:Q4NefWC10

>>176
だから映画だと書いてるだろ

created by melloblo

報告する

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

関連記事一覧