【ノーベル文学賞】<選考に批判>ハントケ氏受賞決定で ..セルビアをナチス・ドイツで迫害されたユダヤ人と重ねたりする発言を行い物議

1:2019/10/13(日) 18:42:38.74ID:lickMa199 ロンドン時事】10日発表されたノーベル文学賞の受賞者をめぐり、選考機関のスウェーデン・アカデミーが批判されている。

 アカデミーは関係者の不祥事で混乱に陥り、昨年の同賞発表を断念。信頼回復に向けて改革の途上で、仕切り直しを期しての10日の発表だったが、批判が広まれば新たな「頭痛の種」を抱えることになりそうだ。

 やり玉に挙げられているのは、受賞が決まった2人のうちの一人、オーストリア人作家ペーター・ハントケ氏(76)。ハントケ氏は1990年代の旧ユーゴスラビア紛争で一貫してセルビアを支持し、「人道に対する罪」で訴追されたセルビア人の故ミロシェビッチ旧ユーゴ元大統領を擁護した。過去にセルビア人によるイスラム教徒虐殺を否定したり、セルビアをナチス・ドイツで迫害されたユダヤ人と重ねたりする発言を行い、物議を醸したこともある。

 授賞発表後、ミロシェビッチ政権下で弾圧されたイスラム教徒のアルバニア人が多い国々から批判が噴き出した。アルバニアのラマ首相はツイッターを通じ「ノーベル賞のために吐き気を覚えるなんて考えられない」と強い調子で選考に抗議した。コソボのサチ大統領も「授賞の決定は多数の(弾圧)犠牲者に甚大な痛みを与える」と批判している。

 非難は言論界にも広がった。表現の自由擁護を進める米団体ペン・アメリカは「(アカデミーが)歴史的真実を切り取るため自分の公の声を使った作家を選んだことにあぜんとする」と表明した。

 ただ、一方的にセルビアを悪者扱いした旧ユーゴ紛争当時の報道のありようを顧みる動きも世界にはある。ハントケ氏自身は今回の授賞決定に関し「勇気ある決断だ」とだけコメントしている。 

10/13(日) 6:52配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191013-00000008-jij-eurp

写真
https://amd.c.yimg.jp/amd/20191013-00000008-jij-000-13-view.jpg

47:2019/10/14(月) 01:09:29.72ID:0yiUOTn70

ユーゴ内戦はドイツが親ナチスのクロアチア独立を承認したのが引き金だった。

9 2019/10/13(日) 19:00:09.82ID:Xbd9nkzh0

ユーゴの空爆には賛成しイラクの空爆には反対した人権活動家の人達が困るからな

34:2019/10/13(日) 20:53:03.03ID:SL5AVdXs0

>>9
それな。セルビアさえ悪者にしとけばいいみたいなクソな風潮に乗る必要なんかない

3:2019/10/13(日) 18:47:51.00ID:aQs3/Y6E0

よりによってそんな人物を…
村上春樹にしときゃよかったのに。え、違う?

18 2019/10/13(日) 19:22:40.41ID:G6sC2ENm0

第一回ノーベル文学賞は政治的理由でトルストイが受賞しなかったからね
これはノーベル賞の運営が後に認めて謝罪してる
トルストイは自分が貰えると思ってて賞金を寄付する先も決めてたみたいだがw

28:2019/10/13(日) 19:39:12.54ID:wEobw1Zx0

>>18
スウェーデンとロシアの関係が悪かったの?
平和運動とかやってたから、帝政ロシアに忖度?

48 2019/10/14(月) 01:15:53.57ID:4g95/Rls0

ノーベル文学賞はその時代とどう向き合ったか、その結果社会に何を残したかが
選考のポイントだよ。

個人の狭い世界観や平凡な日常の描写、普遍的でない人間の個別性を
描いても選ばれない。

貧困や民族や政治問題など人類の抱えた普遍的問題にどう向き合ってる
のかが重要になる。

苦しみを描かない作家は受賞できない。

51 2019/10/14(月) 07:22:11.84ID:V2y8565F0

>>48
結果的にそうなっているかも知れないが
そんな基準ではない
基準は文学であるか否か、その文学性のみだ
以下のやり取りのようにね

三島「なぜ彼を入れるの。ぼくは松本清張の文学を認めない」
川端「松本清張を入れるのは、私はいいと思う」
三島「川端さん、おかしいよ。あなたが松本清張を認めるのは」
川端「清張は流行作家だが、ちゃんとした作品がある」
三島「清張のどこが文学なの。ぼくは認めない。認められないね。清張には文体さえないじゃない」
川端「そういうことはない。流行作家が文学者でないとは言えない」
三島「それなら川端さん、清張のどの作品を推すんですか」
川端「いくつかありますよ。たとえば『黒い福音』などもいいと思う。カトリックの世界を描いていて大きいんじゃないか」
三島「どれもだめだよ。『黒い福音』もぼくは認めない。清張の文学をぼくは認めない」

54:2019/10/14(月) 16:34:36.52ID:QZl2+w+80

>>51

生き残って読まれているのは結局清張だったな
三島も川端も読まれなくなった

15:2019/10/13(日) 19:12:06.36ID:OIlBGi/P0

>表現の自由擁護を進める米団体ペン・アメリカは
>「(アカデミーが)歴史的真実を切り取るため自分の公の声を使った作家を選んだことにあぜんとする」と表明した。

ハントケの表現の自由も擁護してやれよ

7:2019/10/13(日) 18:55:39.25ID:U3TqrUAj0

ポリコレ時代に正しいじゃんwwww

5 2019/10/13(日) 18:51:47.63ID:qFZ/sZG70

オーストリア人は国連事務総長すらナチなんだからダメだよ

39:2019/10/13(日) 21:09:18.97ID:g72pg0YV0

>>5
ワルトハイムか

41:2019/10/13(日) 21:25:11.41ID:VBhPn+vB0

ボブ・ディランがノーベル文学賞とかおかしいだろ

36:2019/10/13(日) 20:57:24.72ID:5IkK4GN00

ノーベル文学賞は欧米以外だと、反体制の政治姿勢重視だが
身内のヨーロッパとなるととたんに甘くなる

4:2019/10/13(日) 18:48:59.74ID:SvTW5OvS0

平和賞ならともかく、文学賞になぜ政治をからめるの?
もし日本のあの人が受賞したら非難されてしまうのか

49:2019/10/14(月) 02:13:39.33ID:BPIUZAul0

欧米メディアが正教を敵視しすぎて公平性を欠いてたんでしょ

32:2019/10/13(日) 20:18:48.24ID:84UXGdDU0

そもそもスウェーデン自体が金髪碧眼のアーリア人種のみで国家を作ろうとしたヤベエお国柄
戦時中のルーベルスボルン計画を調べてみるとよい

30:2019/10/13(日) 19:48:29.14ID:R1gWdgmy0

 
へい! お嬢さん!! ハンケチ落としましたよ

10:2019/10/13(日) 19:04:25.30ID:S4kclZwb0

原理原則としては例えどんなクズだろうと文学の中身とそれが与えた影響だけで選べば良かろう
それより平和賞がクズぞろいである事を問題視すべき;

created by melloblo

報告する

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

関連記事一覧