【反社】木下優樹菜、訴訟危機 姉解雇のタピオカ屋に「事務所総出でいくよ?ばばあが。週刊誌動かすよ?おばたん」→休業に追い込む★44

1:2019/10/12(土) 12:32:51.12ID:JWW+lhiN9 店側に木下優樹菜公式アカウントが送ったDM
https://i.imgur.com/tpaExb8.jpg
https://i.imgur.com/TGUJgXa.jpg
https://i.imgur.com/lpuVCIg.jpg

ユッキーナ「恫喝DM」で訴訟危機 実姉が勤務の店が告発・営業妨害で法的措置も
東スポ
2019年10月11日 11時30分

https://news.yahoo.co.jp/pickup/6339164

木下の姉が働いていたタピオカドリンク店(囲み写真は裏の顔を暴かれ、ピンチに陥っている木下)
 好感度のメッキがはがれたばかりか、営業妨害で訴えられる!? タレントの木下優樹菜(31)が、実姉が勤務しトラブルになっているタピオカドリンク店「#ALLRIGHT(ハート)」(以下A店)の関係者に対し、恫喝めいたダイレクトメッセージ(DM)を送っていたことが判明した。現在ネット上で大炎上しており、木下は9日、自身のインスタグラムに謝罪文を出す騒動になっている。いったい何がどうなっているのか。本紙が同店を直撃したところ、関係者から怒りの告発が飛び出した――。

 DMの文面は、木下が芸能界入りする前の“やんちゃ時代”をほうふつとさせた。

「出方次第でこっちも事務所総出でやりますね」「いい年こいたばばあにいちいち言う事じゃないと思うしばかばかしいんだけどさー」「色々頭悪すぎな」

 これがA店の関係者X氏へのDMの一部だ。

 さらに今月6日のインスタグラムでは「(姉は)給料もちゃんともらえず、、給料明細までもらえず、、、」「お姉ちゃんは、盗んだ犯人みたいな扱いされたり」「もうお店には行かなくて大丈夫です」などと記した(現在は削除)。

 以前は同店の宣伝までしていた木下。それが姉Y氏に給料が支払われず、揚げ句泥棒扱いされたと一方的に怒り、攻撃を始めたことで、木下の支持者とみられるユーザーが追従。A店はバッシングの雨アラレとなってしまった。

 ところが、だ。同店を知る人物がツイッターで木下の“恫喝DM”をさらすと、一気に風向きが変わってしまった。炎上の火の粉は木下自身に降り注ぎ、9日には「この度は、私の自己中心的な発言により、相手の方、相手の関係者の方々に大変不快な思いをさせてしまい、誠に申し訳ございませんでした」と謝罪に追い込まれたのだった。

 芸能関係者が言う。

「木下は『好きなママタレントランキング』でトップ10の常連。でも、今回の騒動で本性があらわになった格好ですね」

 いったい何がどうなっているのか。本紙がA店関係者X氏を直撃すると――。

 まず、前提となるのがY氏とX氏が幼稚園のママ友ということだ。

「Yさんが家庭の事情で悩んでいたので、気晴らしに7月20日にオープンするタピオカ店を手伝う?とお誘いしたわけです。あくまでスタッフという位置づけでした」

 しかし、木下姉妹は出資も何もしていないのに、なぜか共同経営者と錯覚してしまう。

 また、一連の対立には次のように反論する。まずは給料とその明細について。

「7月分はお支払いしました。『8月と9月の分をお支払いするのでお店に来てほしい』と伝えたのですが、来店しないので、9月30日付で口座に振り込んだのです。明細も『郵送しますね』と伝えたら『わかりました』と返答があったので郵送しました」

 Y氏が「犯人」にされたとする経緯はこうだ。

「『食品衛生責任者』のプレートがなくなったんです。それを警察に相談したところ『まずは合鍵を持っている方に確認して』と言われたので、Yさんに聞くと『犯人扱いされた』と」

 すると、恫喝DMが木下から来たからX氏は仰天。「ビックリしました。ひどい。あんな文面に返信するはずがない」

 お店には写真を勝手に撮る者が現れ、ネット上には「つぶれればいい」「何もなければいいけど」という不穏な書き込みであふれた。そのためA店をしばらく閉めたという。X氏は体調を崩してしまった。

「完全な営業妨害です。いくら削除済みとはいえ、被害は大きい。お店をオープンするのは大変だったのに…。木下さんから謝罪のDMが来たが、その内容も『第三者にしゃべるな』などあまりに一方的。だいたい、DM1本で終わる話なのか。私は、法的措置も考えていますよ」

 本紙は木下の所属事務所にコメントを求めたが回答はなかった。

★1のたった日時 2019/10/10(木) 13:54:57.77

前スレ

http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1570846911/

1 2019/10/12(土) 12:32:51.12ID:JWW+lhiN9

店側に木下優樹菜公式アカウントが送ったDM


ユッキーナ「恫喝DM」で訴訟危機 実姉が勤務の店が告発・営業妨害で法的措置も
東スポ
2019年10月11日 11時30分

https://news.yahoo.co.jp/pickup/6339164

木下の姉が働いていたタピオカドリンク店(囲み写真は裏の顔を暴かれ、ピンチに陥っている木下)
 好感度のメッキがはがれたばかりか、営業妨害で訴えられる!? タレントの木下優樹菜(31)が、実姉が勤務しトラブルになっているタピオカドリンク店「#ALLRIGHT(ハート)」(以下A店)の関係者に対し、恫喝めいたダイレクトメッセージ(DM)を送っていたことが判明した。現在ネット上で大炎上しており、木下は9日、自身のインスタグラムに謝罪文を出す騒動になっている。いったい何がどうなっているのか。本紙が同店を直撃したところ、関係者から怒りの告発が飛び出した――。

 DMの文面は、木下が芸能界入りする前の“やんちゃ時代”をほうふつとさせた。

「出方次第でこっちも事務所総出でやりますね」「いい年こいたばばあにいちいち言う事じゃないと思うしばかばかしいんだけどさー」「色々頭悪すぎな」

 これがA店の関係者X氏へのDMの一部だ。

 さらに今月6日のインスタグラムでは「(姉は)給料もちゃんともらえず、、給料明細までもらえず、、、」「お姉ちゃんは、盗んだ犯人みたいな扱いされたり」「もうお店には行かなくて大丈夫です」などと記した(現在は削除)。

 以前は同店の宣伝までしていた木下。それが姉Y氏に給料が支払われず、揚げ句泥棒扱いされたと一方的に怒り、攻撃を始めたことで、木下の支持者とみられるユーザーが追従。A店はバッシングの雨アラレとなってしまった。

 ところが、だ。同店を知る人物がツイッターで木下の“恫喝DM”をさらすと、一気に風向きが変わってしまった。炎上の火の粉は木下自身に降り注ぎ、9日には「この度は、私の自己中心的な発言により、相手の方、相手の関係者の方々に大変不快な思いをさせてしまい、誠に申し訳ございませんでした」と謝罪に追い込まれたのだった。

 芸能関係者が言う。

「木下は『好きなママタレントランキング』でトップ10の常連。でも、今回の騒動で本性があらわになった格好ですね」

 いったい何がどうなっているのか。本紙がA店関係者X氏を直撃すると――。

 まず、前提となるのがY氏とX氏が幼稚園のママ友ということだ。

「Yさんが家庭の事情で悩んでいたので、気晴らしに7月20日にオープンするタピオカ店を手伝う?とお誘いしたわけです。あくまでスタッフという位置づけでした」

 しかし、木下姉妹は出資も何もしていないのに、なぜか共同経営者と錯覚してしまう。

 また、一連の対立には次のように反論する。まずは給料とその明細について。

「7月分はお支払いしました。『8月と9月の分をお支払いするのでお店に来てほしい』と伝えたのですが、来店しないので、9月30日付で口座に振り込んだのです。明細も『郵送しますね』と伝えたら『わかりました』と返答があったので郵送しました」

 Y氏が「犯人」にされたとする経緯はこうだ。

「『食品衛生責任者』のプレートがなくなったんです。それを警察に相談したところ『まずは合鍵を持っている方に確認して』と言われたので、Yさんに聞くと『犯人扱いされた』と」

 すると、恫喝DMが木下から来たからX氏は仰天。「ビックリしました。ひどい。あんな文面に返信するはずがない」

 お店には写真を勝手に撮る者が現れ、ネット上には「つぶれればいい」「何もなければいいけど」という不穏な書き込みであふれた。そのためA店をしばらく閉めたという。X氏は体調を崩してしまった。

「完全な営業妨害です。いくら削除済みとはいえ、被害は大きい。お店をオープンするのは大変だったのに…。木下さんから謝罪のDMが来たが、その内容も『第三者にしゃべるな』などあまりに一方的。だいたい、DM1本で終わる話なのか。私は、法的措置も考えていますよ」

 本紙は木下の所属事務所にコメントを求めたが回答はなかった。

★1のたった日時 2019/10/10(木) 13:54:57.77

前スレ

http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1570846911/

583:2019/10/12(土) 13:08:00.67ID:DaDiUb9s0

>>1
食品衛生責任者のプレートが盗まれた件は、警察に届けてあるって言ってるし
窃盗と不法侵入で捜査されるんじゃないか?
これもうSNSでどうこうでは済まない話になってるぞ

551:2019/10/12(土) 13:06:13.89ID:VARIPSaA0

警察案件なのになんで動かんの?
かの国関係だから?

83 2019/10/12(土) 12:38:55.74ID:y0qDjWAP0

どうでもいいから今後は朴優樹菜と本名を名乗れ

95:2019/10/12(土) 12:39:34.50ID:3CRBMPpf0

>>83
タイーホになったら本名だよね。

548:2019/10/12(土) 13:06:06.37ID:8MoUxMt30

台風の被害によってはこいつ生き延びよるな

2 2019/10/12(土) 12:33:00.61ID:/3nL0/Xa0

>>1

反論キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
姉さん全く悪くねーぞこれ

https://bunshun.jp/articles/-/14690?page=4

だが、木下の実姉であるA子さん本人に話を聞くと、Xさんとはまた違う主張をするのだ。

「私がここ最近、家庭内のストレスなど精神的に疲弊していたことを気にかけて貰い、友人のXさんに『一緒にタピオカ屋をやろう』と誘って貰いました。
 当時はとても有り難く感じたのを覚えています。優樹菜にも『友人とタピオカ屋をやる』と伝えると、インスタグラムに投稿してくれて反響がありました。
優樹菜のおかげもあり、7月20日のオープン当日から200人を超えるお客さんが来て下さり、オーナー夫妻らも『インスタの力は大きいね』などと話していて、
優樹菜が宣伝してくれたことについても喜んでくれていました」(A子さん)

「優樹菜の宣伝を嫌がる様子はありませんでした」
「その後も、『優樹菜ちゃんの姉さんのお店ですよね!』と言ってくれるお客さんもいたのですが、
私は必ず、『違うんですよ、オーナーさんに働かせてもらっています』と伝えていました。週刊新潮さんが取材に来た際も、
私は『私のお店でなく、オーナーさんのものです。私は働かせてもらっていて、
木下優樹菜も関係ありません』とハッキリ新潮さんにも伝えています。

951:2019/10/12(土) 13:27:14.63ID:57BDkbj50

>>2
相変わらず文春は盛り上げ上手やなぁ・・・

246 2019/10/12(土) 12:48:46.61ID:4tCRgPNU0

なお2007年の木下優樹菜さん(直筆)

276:2019/10/12(土) 12:50:29.80ID:1cuQ8oXY0

>>246
4歳くらいの字

336:2019/10/12(土) 12:53:51.72ID:PPhFWtZF0

>>2
Xさんとオーナーって別人なの?

319 2019/10/12(土) 12:53:03.57ID:mCT6l5SX0

優樹菜擁護じゃないけど、最初はタピオカドリンク屋を”一緒に””やらないて言われたから、
半分お金だそうか?って言ってるんだよ。
それを大丈夫だからってことわって、しばらくしたら自分一人のお店気取り。
そりゃ姉はあまり言わないけど、話が違うって優樹菜がLINEしたけど無視。言い方は良くなかったけど怒るのもわかる気がする。

846:2019/10/12(土) 13:22:28.95ID:Okw63/Ti0

>>319
全部オーナーが金出してんだから、オーナーの店だろうよ

243:2019/10/12(土) 12:48:39.29ID:2w7jx47N0

ディーン・タピオカ
タピオカ超特急

652:2019/10/12(土) 13:11:53.26ID:aWdJISi40

責任とって大開脚ヘヤヌード公開しろ

486:2019/10/12(土) 13:02:48.57ID:xjgiIkLp0

いや刑事事件でしょ

521:2019/10/12(土) 13:04:29.43ID:wyEKVuou0

なんの進展もないのにお前らまだ騒いでるの?

created by melloblo

報告する

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。
  • 0
  • 1773
  • 0

関連記事一覧