【芸能】<道端アンジェリカ>「肌が汚い」の書き込みにムカつき「乾癬」公表!子育て経験し、今は「心の広い人になりました(笑)」

1:2019/09/29(日) 09:17:41.33ID:ZTeBUYY29 ウェルネスとーく

 ファッションモデルで「道端三姉妹」の三女である道端アンジェリカさん。2年前に皮膚の病気の「乾癬(かんせん)(※)」を患っていることを公表し、病気の啓発活動にも積極的にかかわっています。私生活では、結婚して昨年7月には第1子が誕生。生活や気持ちの面で大きな変化があったといいます。乾癬のこと、出産・育児や、健康と美を保つ秘訣(ひけつ)などを伺いました。(聞き手・田村良彦)

突然だった乾癬の公表
https://amd.c.yimg.jp/amd/20190929-00010000-yomidr-000-1-view.jpg

――インスタグラムで乾癬を公表したのが2017年5月。反響はいかがでしたか。

 「私も乾癬なんです」とか、「自分の家族にも乾癬で悩んでいる人がいます」とか、ものすごく多くの人からコメントをいただいてびっくりしました。

 もともと欧米の人に多い病気だということは知っていて、日本では珍しくて、患者は自分くらいではと思っていたので。

 どんな反応をされるかは想像もしていなかったし、最初は特に期待もしていなかったんです。ところが、みなさんからとても優しい、すてきな言葉をたくさんかけていただいて、本当に良かったです。

――公表は計画的ではなく、事務所にも知らせていなかったとか?

 はい。「肌がきたない」というネットでの心ない書き込みを目にして、ただただむかついて。そういうことを書く人に対して、実は病気だということを告白したらどういう反応をするだろう、と思って。その時は後先考えずに。

――モデルのお仕事への影響も頭をよぎったのでは?

 アップした後になって思いました。「これ、大丈夫だったかな」と。「仕事減るかも」とか。「まずかったかな」と、事務所の社長にメールして「ごめん、公表しちゃった」と伝えました。

 すると、社長からは「文章を読んだよ。いい文章だったと思うよ。これを読んだ人が温かい気持ちになってメッセージを送ってくれるといいね」と優しい言葉が返ってきて。ほっとしました。

他人の役に立つことができる喜び

――実際には影響はなかった?

 なかったですね。むしろ、公表したおかげで、乾癬という病気の啓発イベントなどにも参加するようになりました。病気を公表する前は、まさか自分がそういう活動にかかわるなんて思ってもいなかったので。自分が人の力になれるということが、私の中ですごくうれしかった。本当に乾癬を公表して良かったと思いました。

――乾癬という病気への誤解も強い?

 乾癬はうつらない病気なんですが、「感染」するのではという誤解があります。もちろん、そんなに深くなくても、乾癬という病気があるということを知ってもらうだけでもいいと思う。詳しいことを知っている人が少人数いるよりも、そんなに詳しくなくてもいいから乾癬のことを知ってくれる人が大人数いてくれた方が、みんなが生活しやすいんじゃないかと思います。

――乾癬を巡る状況の変化を感じますか?

 最初の頃は「乾癬って何ですか」という感じだったのが、最近では「アンジェリカのおかげで、乾癬のことをよく知ることができた」「乾癬という病気がすごく身近になった」と。「乾癬であることを周囲に気軽に話せるようになった」と言ってくれる人も多いですね。

※乾癬 慢性の皮膚の病気で、皮膚が赤くなって盛り上がり、表面の部分が白っぽく細かいかさぶたのようになってはがれ落ちる。治療は、塗り薬や飲み薬、注射薬などで症状を抑えるが、根本的な治療法は見つかっていない。詳しい原因は不明で、良くなったり悪くなったりを繰り返しやすい。感染する病気と誤解されがちだが、他人にうつることはない。

9/29(日) 7:10配信 ヨミドクター
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190929-00010000-yomidr-ent

1 2019/10/01(火) 14:05:46.15ID:wZoa6ZkJ0●

【ラグビーW杯】オールブラックス選手が会見中に爆笑行動 鳴った記者の電話に…「素晴らしい」と絶賛
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191001-00086201-theanswer-spo

75:2019/09/29(日) 11:36:52.19ID:fR8Czhx00

84年前に撮影された女子高生。その姿が「今と変わらない!」と話題に
http://www.xt.wirkiffenteam.com/ue/wsm.html

71:2019/09/29(日) 11:24:38.98ID:R9u0WQbb0

そういやこの人肌汚いな日サロのせいかと

3:2019/09/29(日) 09:18:14.07ID:ZTeBUYY29

海外タレントを見て「私の症状と似ている!」

――発症したのは5、6年前?

 もともと皮膚がそれほど強いわけではないし、ボディークリームが合わなかったとか、ちょっと調子悪いのかなあくらいにしか最初は思わなかったですね。それが3年くらい続いた後、少しずつひどくなって顔にも出るようになり。調子が良くなったり、悪くなったりを繰り返し。

 そんな時たまたま、私の大好きな海外のリアリティー番組をやっているタレントさんが乾癬の話をしているのを見て、ネットで調べたら、「私、これかも。めっちゃ似てる」と思ったんです。

――それで気づいた?

 最初は「いやだ。こんなのうそ」と思いました。自分で信じたくなくて、乾癬と診断されるのが怖くて、病院にも行きませんでした。自分で探した民間療法的なこともいろいろ試したんですけど、どれも効かなかったですね。

――病院に行ったきっかけは?

 それまでは、顔だけに出ることが多かったので、ファンデーションで隠していました。ところが、3年前に脚を骨折して入院し、退院したあたりで、急に体に出てきたんです。おなかとか背中とか二の腕とか。水着の仕事も迫っていたし、これはもうやばい。病院行かなきゃと。

注射薬で症状軽く 今も定期的に通院

――ようやく受診したのですね。

 乾癬の症状を抑えることができる注射薬があることはネットで調べて知っていたので、専門的な治療を受けられる大学病院を探して受診しました。おかげさまで、注射薬がとてもよく効いて症状は落ち着きました。妊娠をきっかけに一時中断していましたが、授乳を終えてからは2か月に1回通院して、注射の治療を受けています。

――病気とのつきあい方も以前とは変わりましたか。

 そうですね。きちんと通院して治療を受けるのはもちろんですけど、乾癬ってストレスや食生活の影響もあるので、暴飲暴食はさけるとか、ストレスにならないような規則正しい生活をするよう気をつけていますね。

4:2019/09/29(日) 09:19:12.34ID:XIS4iIyy0

大変だな
結構辛いよね

110:2019/09/29(日) 17:17:10.04ID:jI9qKC870

何これ?
とびひみたいな奴なん?

95:2019/09/29(日) 14:24:42.54ID:v0wDz18V0

全体的に免疫力が低下しているのは放射能の影響かな

21:2019/09/29(日) 09:29:40.93ID:QDZifkER0

アトピーに似てる。境目が明瞭、IL-17A、そんなに珍しい
病気でもない。

77:2019/09/29(日) 11:41:47.29ID:/dnJBUai0

生まれつきだから仕方ないけどそれならこういう仕事には向いてないと思うの

92:2019/09/29(日) 13:28:32.25ID:pmEvU9UU0

へ?これ随分前に話題になったよ)

58:2019/09/29(日) 10:45:31.91ID:/xY3i9oj0

反応
「そんなこと知らねーし、言ってなかったんだからその前の発言は悪くないし」と誰にも聞こえないボリュームでボソボソ、モゴモゴ言ってると思うよ

23:2019/09/29(日) 09:32:55.39ID:5QqgrbjE0

うちの家族にも乾癬持ちいる
難病で原因が分からないんだよね
皮膚がパラパラ落ちて、お風呂はいつも最後だわ

39:2019/09/29(日) 09:54:18.13ID:KuxSp5/E0

俺は扁桃炎になると2・3週間後に再発する

50:2019/09/29(日) 10:28:04.13ID:ew41ZSCe0

ニューハーフ三兄弟か
なんでこんなブスが持ち上げられてるんだろ

森泉とかは美人だと思うけど

1 2019/09/29(日) 09:17:41.33ID:ZTeBUYY29

ウェルネスとーく

 ファッションモデルで「道端三姉妹」の三女である道端アンジェリカさん。2年前に皮膚の病気の「乾癬(かんせん)(※)」を患っていることを公表し、病気の啓発活動にも積極的にかかわっています。私生活では、結婚して昨年7月には第1子が誕生。生活や気持ちの面で大きな変化があったといいます。乾癬のこと、出産・育児や、健康と美を保つ秘訣(ひけつ)などを伺いました。(聞き手・田村良彦)

突然だった乾癬の公表

――インスタグラムで乾癬を公表したのが2017年5月。反響はいかがでしたか。

 「私も乾癬なんです」とか、「自分の家族にも乾癬で悩んでいる人がいます」とか、ものすごく多くの人からコメントをいただいてびっくりしました。

 もともと欧米の人に多い病気だということは知っていて、日本では珍しくて、患者は自分くらいではと思っていたので。

 どんな反応をされるかは想像もしていなかったし、最初は特に期待もしていなかったんです。ところが、みなさんからとても優しい、すてきな言葉をたくさんかけていただいて、本当に良かったです。

――公表は計画的ではなく、事務所にも知らせていなかったとか?

 はい。「肌がきたない」というネットでの心ない書き込みを目にして、ただただむかついて。そういうことを書く人に対して、実は病気だということを告白したらどういう反応をするだろう、と思って。その時は後先考えずに。

――モデルのお仕事への影響も頭をよぎったのでは?

 アップした後になって思いました。「これ、大丈夫だったかな」と。「仕事減るかも」とか。「まずかったかな」と、事務所の社長にメールして「ごめん、公表しちゃった」と伝えました。

 すると、社長からは「文章を読んだよ。いい文章だったと思うよ。これを読んだ人が温かい気持ちになってメッセージを送ってくれるといいね」と優しい言葉が返ってきて。ほっとしました。

他人の役に立つことができる喜び

――実際には影響はなかった?

 なかったですね。むしろ、公表したおかげで、乾癬という病気の啓発イベントなどにも参加するようになりました。病気を公表する前は、まさか自分がそういう活動にかかわるなんて思ってもいなかったので。自分が人の力になれるということが、私の中ですごくうれしかった。本当に乾癬を公表して良かったと思いました。

――乾癬という病気への誤解も強い?

 乾癬はうつらない病気なんですが、「感染」するのではという誤解があります。もちろん、そんなに深くなくても、乾癬という病気があるということを知ってもらうだけでもいいと思う。詳しいことを知っている人が少人数いるよりも、そんなに詳しくなくてもいいから乾癬のことを知ってくれる人が大人数いてくれた方が、みんなが生活しやすいんじゃないかと思います。

――乾癬を巡る状況の変化を感じますか?

 最初の頃は「乾癬って何ですか」という感じだったのが、最近では「アンジェリカのおかげで、乾癬のことをよく知ることができた」「乾癬という病気がすごく身近になった」と。「乾癬であることを周囲に気軽に話せるようになった」と言ってくれる人も多いですね。

※乾癬 慢性の皮膚の病気で、皮膚が赤くなって盛り上がり、表面の部分が白っぽく細かいかさぶたのようになってはがれ落ちる。治療は、塗り薬や飲み薬、注射薬などで症状を抑えるが、根本的な治療法は見つかっていない。詳しい原因は不明で、良くなったり悪くなったりを繰り返しやすい。感染する病気と誤解されがちだが、他人にうつることはない。

9/29(日) 7:10配信 ヨミドクター
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190929-00010000-yomidr-ent

103:2019/09/29(日) 15:20:19.46ID:HDqkuw7d0

>>1
山下智久ヲタは負け犬
落ち目山下は売れてる女狙いのくずで一回り下の妊娠させた彼女捨てて石原さとみで逆玉狙いw

55:2019/09/29(日) 10:35:51.37ID:h425/vec0

暇人余計なお世話すぎるんだよー

70:2019/09/29(日) 11:20:55.25ID:QDZifkER0

まあ生まれつきだから何したってしょうがない。
最新の分子標的薬あるし。

52:2019/09/29(日) 10:32:14.57ID:mnm2t8sA0

キモオタ発狂(笑)

お前らは永遠の負け犬

107:2019/09/29(日) 15:51:55.00ID:R8jHIckL0

滋賀作だっけ?
乾癬て犬かよw

created by melloblo

報告する

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

関連記事一覧