連チャン鍋

プロローグ 厳命! 竹輪使え!

おでん用に竹輪を買ったらしいが

他のネタが高くて買わずに帰って来た

今日、鍋で使えと外に放り出される

スーパーにつくと何故か担々麺を食べたくなり

今日は坦々鍋に決定

 

確実に作れない麺を4つ買い

鍋汁のコーナーへ

裏面を確認すると、豚肉エキス、豆板醤

唐辛子、胡麻油などの表記

食べたことのある担々麺の記憶から追加で

ラー油、すりゴマ、白菜、モヤシ、鶏胸肉

を買い帰宅

鍋汁

汁の材料
1.5リットル
味噌 100グラム
豚挽き肉 200グラム
すりゴマ 30グラム
ラー油 10グラム
胡麻油 適量
ニンニクと生姜 ふたかけ
豆板醤 小さじ2

※豚挽き肉は先週の弁当の残り

 

以上を混ぜて色味を

記憶にある担々麺に合わせていく

味見をお願いすると

薄い! と脛に蹴りを入れられ

ラー油、豆板醤を追加(で上の量)

ちょっとむせるくらいに仕上がったが

この後の具でなんとかなるだろう

竹輪に日頃のストレスを添えて

竹輪を半分にして

隠し包丁を エイッ! と入れる

鶏胸肉 600グラム

鶏胸肉 600グラムをキッチンバサミで

切って鍋に投入

煮たって色が変わったら

挽き肉ごとザルに上げる

次に竹輪を入れて2分くらいでザルに上げる

最後に鶏胸肉の脂身は鍋に戻す

でけた

ネギがあったので追加

野菜はフツフツと20分くらいじっくり煮込む

今回は野菜からの水があまりでなかったので

水200CC 味噌10グラム ラー油2プッシュ追加

 

先茹でした肉、竹輪を追加

 

生麺は別湯でしてあとで入れる

 

旨かったです。

報告する

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

関連記事一覧