【二郎系】千里眼に挑む80分【チョモランマ冷やし中華と、割り込みの客】2017年7月

【二郎系】千里眼に挑む80分【チョモランマ冷やし中華と、割り込みの客】2017年7月

午後7時。

周りも暗くなり始める時間帯。

 

久々の二郎系に、

コンディションを整え、闘志を静かに燃やし、

あの野菜と小麦粉のバケモノに相対する、そんな記録。

 

 

・・・並んでいる。

ここは、東北沢駅近くの、

千里眼。二郎インスパイアの超人気店。

 

仕方ないですよ。10人位既に並んでいようとも。

 

列に並び、待っていると、

真後ろに並んだ男が1人でいて。

 

一人ね。ココ重要。

 

列は進まず、

外は暗くなり、

少しずつ列は進み、

歩道の通り道をしっかり確保しながら、ガードレールや店の壁際に沿って並び、

なんというマナーの出来た男だ。

二郎の関東制覇は伊達じゃない。

行列に何回遭っていると思っているんだ。

 

そしたらさ、

真後ろの男が、自分との間に急に来た男と女を呼び寄せたんだよ。

割り込み。

 

虫の居所も、そんなに良くなかったからさ、

一言言いたくなるんだけどさ、

 

後ろじゃん。別に、不利益無いじゃん。

俺が振り返って言うのは、おかしいじゃん。

 

それより後ろの客、スマホいじって見て見ぬふりじゃん。

なに?いえば良かったの?

20代かな?三代目ジェイソールみたいな顔してたよ。

 

 

そんな治安の東北沢。

そんなならず者に遭遇してしまったら、

レッツ ファイティング!!!

 

 

そんなこんなで、ようやく入店。

 

店内にスペースは、あまり無いが、

中で4〜5人は待てる。

待っている間に、ラーメンの大小を聞かれるのは、ラーメン二郎と同じ。

 

団体客がいると、上手いこと捌きながら、まとまって通す感じは、見事だなあと思いますな。

 

席は12?もうちょっと少ないかな?

カウンター席のみ。

 

食券を買う。

冷やし中華 中 250g 850円也。

 

ただでさえ人気店であり、

冷やし中華の時期になると、手間が増えるので、待ち時間が長い。

夏になると、営業時間が短くなるのは、負担が大きいからかな?

 

店員は3人。

接客が、とにかく丁寧。

二郎との違いは、ここか。

味もあるのだろうが、この店の作り方が、

二郎・二郎インスパイアの中でもトップに上り詰めた理由なのかな。

時代に合わすって、大事。

人柄は、もっと大事。

 

席に着いてから、さらに10分弱。

この時点で、1時間は待っているかな。

 

もう、引き返せない。

冷やし中華を腹一杯に堪能するしか無い

※この後、腹一杯になり過ぎて、辛くなります。

 

コールを聞かれる。

 

種類は、

 

・ニンニク

・ヤサイ

・カラメ

・アブラ

・ショウガ

・カラアゲ

・ガリマヨ

 

もう、呪文だ。

ガリマヨと、ショウガ?は冷やし中華のみ。

 

唱えた呪文は、

 

ヤサイニンニクショウガカラアゲガリマヨ!

 

※覚えなくても、丁寧に貼り紙があるので、見ながら大きな声で言いましょう。ご心配なく。

 

 

来た。

 

 

とにかく、ヤサイね。

色鮮やか過ぎて、食品サンプルみたいだ。

 

ヤサイは、

千切りの大根、人参。

水菜に、プチトマト。

 

茹でた鶏肉が2つ。

 

その下には、キンキンに冷えた、

針金のように固めの極太麺。

水で〆てあるので、食べ応えは相当なもの。

太麺の例で蓮彌の麺が有名だが、

似たところがある。

ただ、小麦臭さは少なめで、クセが少なく、万人受けしやすい、かも。

(二郎系で万人受けって、何?)

 

スープは、ゴマだれのようなクリーミーで、しょっぱい味。

 

刻んだニンニクは、やや辛いくらい。

 

話は、ここから。

 

ショウガ。

これが冷やした麺とスープに合う。

ニンニクよりも、食欲を掻き立てる。

 

カラアゲ。

真っ赤な天かす、トウガラシの辛さがあり、これが結構辛い。

元々、冷やし中華自体が完成された味なので、入れなくてもいいかも。

 

ガリマヨ。

これはやばい。

ニンニクと、マヨネーズ。これが、ヤサイの上にかかっている。しょっぱさも増す。

 

これが、味を支配して、ラーメンをサラダに変える。

もう、何を食べているのか分からなくなるが、やみつきになりそうな味。

 

 

構造的に、ヤサイから食べて、

麺を食べて、アゴが疲れて、

鶏肉が箸休め。

 

 

・・・。

 

 

大方食べたところで、

お腹が・・・。

 

いや、美味しいですよ。

間違いなく、ラーメンの頂点の味。

 

でもねえ。

味濃いの。

味濃いと、腹も満たされるの。

 

最後は、苦しくなりながらも完食。

 

ふうぅー。

 

麺が特別多いわけでもなく、

こちら側の胃の衰えを感じた夏。

 

ただ、この千里眼は、

世の中の評価通り、オススメ。

二郎よりもオススメかも。

 

多少、店の綺麗さは二郎寄りだけれども、

女子も来てるし、店員も丁寧だし。

 

素晴らし過ぎる店と一杯でした。

 

 

 

 

はあー、

本当に腹が、膨れて・・・、

行動力が5割減。


 

報告する

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

関連記事一覧