ゆめにっき 〜ふとんの中の幽霊と深夜の子ども〜

実家の2階の部屋で寝ている

ベッドはなぜか今の家で使ってるベッド

 

ふとんの中に何かの気配を感じる

めちゃくちゃ怖いんだが、怖がってることを悟られてはいけない気がして平気なふりしてる

 

幽霊(?)の気配がだんだんはっきりしてくる

肩をゆすられたりする

そのうち顔も見えるようになった

石ちゃんに似てた

 

このころには幽霊ともけっこう仲良くなってた

起き上がって笑いながら話したりしてた

 

ふと窓の外を見ると裏の空き地に小学生くらいの子どもが4〜5人いる

こんな時間にどうしたんだろうと思って見ていると、こちらに気づいて屋根を登って近づいてきた

窓を開けて声をかけると、

「これを届けにきました」

と言ってとうもろこしを1本くれた

 

おわり

 

ーーーーーーーーーー

 

夢日記つけると頭がおかしくなるっていうけど本当なんじゃろか

ためしにしばらくやってみる

報告する

コメント

  1. 最後のトトロ感で笑ってしまったw
    夢日記書き続けるの頑張れ!

  2. @インド式カレー風おでん 
    最後トトロだよねー
    なんだろ、ここ数年見てないのに
    あたまおかしくなるまで夢日記がんばる!

  3. 登場人物がすべて男の子…

    つまり、ショタである

    という計算結果が出ましたが、いかがでしょうか

  4. @気にしないさ 
    つまり、石ちゃんは男の子だった…?

  5. そうなりますね…

コメントするためには、 ログイン してください。

関連記事一覧