秋の夜に思うこと について

秋の夜に思うこと について

秋の夜に思うこと について

月日は百代の過客にして、行きかふ年もまた旅人なり。
友遠方より来たる、亦た楽しからずや

夏が終わり秋が来つつあり、
さらに今日は満月であり、夜が超いい感じである。
どうもいい年になると、夜中に気を置かない友人2,3人と、自分のペースで自分の好きなビールを飲み、
ポテチでも食べ、雑談するくらい楽しいことはないのではないかと思う。
人生の時間は有限である、信仰は儚き人間の為にであります。
そういえばZUNさんも詩人だと思うな。

https://www.youtube.com/watch?v=bVyJDINH3NI

スティーブン・キングの小説、『スタンドバイミー』の対になってる小説、『マンハッタンの奇譚クラブ』が好きで、
マンハッタンにあるとある会員制の「すべらない話」サロンの話なのだけど、
大人になったらああいう隠れ家的、サロンがほしいなぁ思っていたのであります。

人生は短いのであります。
少しのことにも、旅は道連れ世は情け、があらまほしき事であります。

酒に対して当に歌うべし
人生幾何ぞ、譬えば朝露の如し
去る日は苦だ多し、慨して当に以て慷すべし
幽思忘れ難し、何を以てか憂いを解かん
唯、酒有るのみ
 

報告する

コメント

  1. ミッフィーかわよいぃぃぃぃ!!!

  2. 確かにかわいいんやけど拾い物なんや、すまんな(´・ω・`)

コメントするためには、 ログイン してください。

関連記事一覧