猫ちゃんがいなくなった

私がとても大切にしていた猫ちゃんがいなくなった。
その猫ちゃんは10年以上一緒にいて、誰も何歳か分からなかった。
私は四年前に実家を出て、猫ちゃんに会うのは何に数回だったがいつも私の顔を覚えていてくれた。
猫ちゃんはとても太っていた。気が強くて、他の猫をいじめていた。しかし近頃はだんだん痩せてしまい、寝てばかりいた。実家に戻るたびに、最後かもしれないなと思ってたくさん可愛がった。ここ一年ほどで劇的に弱ってしまい、自ら毛繕いもできなくなってしまった猫ちゃんが可哀想で帰ると毎日ブラッシングをしていた。
猫ちゃんは私が生きる上で必要な存在だった。それが今いないのがとても悲しい。

報告する

コメント

  1. 大切にしてたんやな、つらいな…。
    つらくても別れはいつか来るし亡くなった者は戻らん……だったらその子を大切にしてた事をずっと覚えとけばええ、全部サッパリ忘れて無かったって割り切れれば楽かもしれんけど…それが出来んのならこれからも大切に想っといてあげよ。
    他の子がいるなら旅立って行った子に出来んかった分大切にしてあげるんや!幽霊とか魂とかそうゆうのは解らんけど…その子が観ててくれるかもしれん。
    ……なんの解決にもならん事長々と書いたかもしれんでゴメン、今は無理かもしれんけど元気出してな!

  2. @ろくでなし003 励ましありがとうございます。これまで何回も別れはあるけど慣れないものですね。

コメントするためには、 ログイン してください。

関連記事一覧