なんでも屋のGさん 変わった夫婦

なんでも屋のGさん 変わった夫婦

見せつけたい夫婦

なんでも屋さんの仕事のほとんどが
片付けゴミの処理引越したまに夜逃げ
とまぁ数回アルバイトとして参加した頃いつものようにGさんの事務所でサボっていると「kasuちゃんこの後暇ならちょっと一件行ってくれない?」となんだかニヤニヤしてるGさん、1時間もかからなくて軽い片付けだよって事どうせ帰り道なので「いーっスよ」と軽く受けてお客さん宅へ、閑静な住宅街だ
お宅に着いてチャイムを鳴らし出てきたのは上品な50代の奥様、片付いたお宅(?)片付けにしては掃除も行き届いているので家具の移動かな?と思って旦那様の書斎に案内される…そこには
奥様とは随分年の離れた70代の旦那さんがにこやかに迎えてくれた、ふとテーブルの上に無造作に並べられている写真(おそらくプリンターで出力したモノ)に目を奪われる、どー見ても先程の奥様の一糸まとわぬあられもない姿が
アラ〜と思いつつ目を逸らすとその先のパソコンにはまたもや奥様の姿が動画で…固まってるワイに旦那様が「あのね、今日は本の片付けをお願いしたくね」と何事も無かったように伝える旦那様、そこに何事も無かったようにお茶を出してくる奥様、旦那様はこの時やたらと満足そうな顔 ワイ「この本ですね」すっげぇ裏声になってしまった
本っつってもホンの数冊である(本だけに)旦「じゃあよろしくね」と言いながらワイに見えるように写真を並べたり
パソコンの動画を他の奥様動画に変えたり みてくれ!といわんばかりである
しかも本の間にも写真を仕込む徹底ぶり、ワイ「このお写真はどうなされますか?」と聞くと旦「あぁそこにあったのか」とニッッッコリと満足気、ワイお家帰りたい…さっさと片付けて帰ろうとしてると来た時よりかなり薄着な奥様がお見送りその隣であきらかに奥様の尻をまさぐってる旦那様、やっぱり満足そうな顔「ご利用ありがとうございました〜」っと何事もなかったワイは何も見なかったと言い聞かせお宅を後にしたのであった、即Gシャチョさんに電話、Gさん「終わった?wwどうだった?ww」ワイ「すごく…おおきいです」
衝撃が
後から色々聞いたけどよく呼ばれていたらしい、その度に色んな罠を仕掛けては楽しんでいる夫婦らしいです、シャッチョさんに聞いた話ですが寝室の片付け(玩具や謎の秘密道具)は圧巻だったらしいです、段々と要求がエスカレートしそうなのでワイが行った以降はお断りしたとの事、あの写真はしばらく脳裏に焼き付いてたなァ

報告する

コメント

  1. えー!え~~っ、すっごい、高度な…
    反応したら負けみたいな…
    嫌いじゃないなぁこういうの!!まぁ断っちゃうのも分かる

  2. 夫婦の性の究極点なんやろうけど。。。あれやな、正直その年までくると見たいものではないわな。。。

  3. エスカレートしすぎて奥様の一糸纏わぬMRIとかレントゲン写真も出てくるはず

  4. @おどりゃクソ森 
    面白い経験させてもらったわ〜
    旦那さんお堅いお仕事してたみたいでこじらせたんやな〜って感じ

  5. @inu 
    若いモンは見せつけてくるのはわかるけどこの歳になるとね、なんか切ないわ

  6. @休憩に次ぐ休憩 
    そして何も写ってない写真だけが…

コメントするためには、 ログイン してください。

関連記事一覧