映画「天気の子」は意識高いが、重要な場面で登場する「田端駅」は山手線1意識低い

これが、都心を走る山手線の駅

話題作の映画「天気の子」を見てきた。 この映画自体はキラキラしていて美しく、とても意識高い作品ではある。 しかし、その重要な場面を任されている田端駅南口はご覧の通りのありさま。 山手線唯一の窓口のない無人改札である

 

なんかエラーで写真だせなかったので、最後に載せときます。

ラストを飾る坂道

この坂は進むとラストをも飾る場所に出会える。 唯一、大きな商業施設と言えばこの「葬儀屋」。 この映画からあふれる意識とのギャップに震えろっ!!

ここ、本当に聖地になれるんか……

■ 自分のブログでも色々書いてきました

映画「天気の子」見たので感想レビューと考察:ロマンを感じる作品 https://www.daij1n.info/entry/tenkinoko-kansou190901

悲報:田端駅地区、映画「天気の子」サントリーの自販機コラボから外れる https://www.yose.site/archives/tenkinoko-tabata190901/

報告する

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

関連記事一覧