意識低いミュージックビデオ鑑賞部

意識低いミュージックビデオ鑑賞部

曲をつけてみましたシリーズ(海外版)

■Black Man Angry at STAR BUCKS @dcigs

まずはスタバへのクレーム動画。
アカウント主のdcigsさんは黒いカンニング竹山と
形容してもいいクレーム芸人YouTuber。
リズミカルで抑揚ある喋り方はさすがRapの本場。

で、このラガのような喋りにビートと軽いリズム
を載せた動画が登場。

■黒人が怒ってる動画にビートを流したら
ヒップホップになった
※ニコニコ動画コメント付き再掲載

単純な打ち込み曲を乗せただけでこのクオリティ。
海外オーディション番組で審査員が言う表現力の
意味合いがよくわかる感情豊かなラップ作品に。

こちらは怒ってるわけじゃないけど、オクラホマ
州で起きた住宅火災の状況インタビューに答える
Michelle Dobyneさん。この時点でもう音楽。

■The Building is on fire
当然素材にされてギター、サックス、ピアノ演奏
でいじられまくり。
なかでもエモいと思った動画をいくつか。

■t's Poppin! Ah man the building is on fire!
arranged by publio delgado

■Saxophonetics: Its Poppin! LIVE QUARTET
※全部観なくても1:00~2:00の視聴でおk

■Not Today (The Building Is on Fire)
ft. Michelle Dobyne – Songify This
音階、声を加工編集して歌わせてしまった怪作。
しかもこの曲iTunes Storeで購入可能。冒頭以外
はオリジナル曲をくっつけて60分の楽曲1500円。
アコギな商売してるなあ。

曲をつけてみましたシリーズ(国内版)

■竹村健一 – MOU CORI GORI DA
相当昔、女友達が誘ってくれた高円寺のBARで
「竹村健一のラップ聴く?」とかけてもらった、
実は1㍉もラップしてない曲。
元ネタ原曲はChaz Jankel – Ai No Corrida。
殺して○んこ切る阿部定事件をモチーフにした
映画をモチーフにした(ややこしい)謎のMVは
意味不明な前衛芸術ノリで世に埋もれるハメに。

■Chaz Jankel – Ai No Corrida

それを、曲おもしれ~!とアレンジしたのが
Quincy Jones御大。

■Quincy Jones – Ai No Corrida 1981
なんかもう別物クラスのメジャー感。
Chazを挟めばMOU CORI GORI DAとのギャップが
埋まると思ったけどそんなことなかったですネ。

■野村沙知代 – Such a beautiful Lady
サッチーは歌ってもないしRapもしてない。
ただ説教してるのみ。曲は爽やかR&B調だけど、
めちゃくちゃチャラい。コーラスもチャラい。
なのにカーチャンみたいな説教でビビる。

日本は識者と音楽の親和性薄いのかな?お国柄?
プロ並にうまいオバマ夫人を見習ってほしい。
がんばれ安倍昭恵夫人!本物のラッパー目指せ!

■Michelle Obama Rap to Keep Kids in College

報告する

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

関連記事一覧