そろそろ辞めどきかもしれない

そろそろ辞めどきかもしれない

仕事に対するモチベーション

入社した時のキラキラしていたような
意識の高さとかワクワク感が
もうないんだなと思う

何故そうなってしまったのか

最初はただ楽しかった
頼りになる先輩、上司
鬱で出遅れたことで
周りにも負けたくなかったから頑張れた

あの息をするのも辛かった時代に比べたら
何があっても気にならなかったし
嫌なことがあっても
一度挫折してるから
あれ以上なことなんて起きないと思ってた

次第に会社にうんざりしてやめていく人たちを何人も見て
どうしようもならないことが多すぎることに気がついた
頼りにしていた上司、先輩も
みんないなくなってしまった

気がつけば自分が一番上になっていた

現状を整理してみても

部署をまとめる立場になって
引き継ぎ期間とかもなかったから
ただひたすらに現場を走り回った
自分が悪くなくても
頭という頭を下げて回った

頼りない上司の投げやりな仕事に
うんざりしていても
後輩たちに同じ思いをさせたくない一心で頑張れた

そんな日々が3ヶ月ほど続いたら
もう慣れてしまった自分がいた
何があっても驚かずに対処するし
ただ過ぎていく毎日に
自分がロボットみたいな気がしていた
周りを通り越して先に行きすぎたんだなと
気がついてしまった

もう辞めどきなんだと思う

この人みたいになりたい
こいつらには負けたくない
誰よりも出来るようになりたい
いい商品を作りたい
目標とされるような人になりたい

昔持っていた
「なりたい自分」
がもう存在していないことに気が付いて
もう終わりなんだなと思った

今のモチベーションは
自分が教えた後輩がいいものを作れたり
育ってくれることだけである

まだ26歳なのに
こんなに擦り切れていていいんだろうか

なんでそんなに出来るんですか?
どうやったらそんなに出来るんですか?

そんな質問を後輩にされるたびに
天才だから
と笑いながら毎回答える

その嘘が現実になるように頑張ってきたから今ここまでやってきたのよ

自分より上のレベルか
同じくらいの人が現れたら
少しは変わるんだろうなー

好きでやってる仕事なのに
こんなに意識低くていいんだろうか

報告する

コメント

  1. 26で上司先輩が居なくなったってのは職場自体が劣悪そうなや

  2. すりつぶされて壊れる前に、何らかの手は打っておいたいいかもね。
    文章を読む限り、会社はたろすさんのことを部品としか見ていないように思える。
    つまり、替えのきく存在かな。
    じゃあ、たろすさんが居なくなっても会社の責任だよね。
    辞められて困るなら、たろすさんを大事に扱うはずだし。
    壊れるほど乱暴に扱っておいて、いざというときにスペアも用意してないのは、会社の仕事に対する意識が低いと云わざるおえない。
    26で人を束ねているなら、現在の市場では引く手あまただよ。
    残った人たちのことを考えるとって思っているなら大丈夫。
    そんな会社は社会に必要がない。
    別の場所で働く方が幸せってもんさ。
    空を見上げてみなよ。
    その空の下に色々な人やモノやコトがある。
    たろすさんがやってみたかったことを受け入れてくれるところもあるかもしれない。
    世界は会社だけでも家だけでも地域だけでも、国だけでもない、とても広いんだぜ。

  3. @酩酊(仮) 
    職場はいい環境だと思います
    ただ上を見上げたらアホしかいないのに
    みんなやる気なくなっている感じですね!

  4. @逝きだおれ 
    直属の上司よりも上の方達には
    可愛がってもらって大事にしてもらってるのですが
    直属の上司が問題ありすぎて
    長年いる人なのでどうにもできないようです
    長文ありがとうございます

  5. この人みたいになりたい、羨ましい人と思える人が自分のキャリアの延長線上にいるかどうか、って仕事のモチベーションをすごく左右する気がします。
    会社的にも業界的にもね。

  6. @やまちょく 

    それな!

  7. このガブログ歌詞にして歌作ったらどないでっか?

  8. @やまちょく 
    そうなんですよねー
    そこかなり重要な気がします…

  9. @休憩に次ぐ休憩 
    夜中のテンションでかきなぐったので
    最初からそのつもりで書いておけばよかったです…

コメントするためには、 ログイン してください。

関連記事一覧