8.19の日記

今日は午前中はお布団で過ごしていて、洗濯をした。
お昼から学校に行って卒論でもしようと思ったが、涼しかったので外のベンチで本を読んでいた。いのちの証言という本でユダヤ人のナチス時代の体験談が主だった。この季節になると戦争関連の本を読んでしまう。
雨が降ってきて雷も鳴って、暫くしたところ洗濯物を干した事を思い出したが、今から帰ってもしょうがないので続けて読書をしていた。
体験談ではかなり簡素にどこどこの家に養子になったとか、里親に出されたとか書いてあった。文章で見るとあまり思わないが、実際は同じ家に住むので気を使って生活しただろうなとか、ご飯はどうしていたんだろう(戦争中なので)とかそういう事を思った。
強制収容のために引き裂かれたカップルの話が印象的だった。現代(当時でも)とは全く別の倫理や道徳の上で行なわれている。
夜はカツオとキュウリとジャガイモを食べ、お酒を飲んだ。あとさくさくぱんだとチョコ味のライトミールを食べた。丸見えのラスベガス警察が好きなので頑張って見て、見た後にすぐに寝てしまった。
数時間後起きたら相談のラインが来ていた。酔いが残っている状態なのに的確にアドバイスすることができたと思う。洗濯物は干しっぱなしにしている。

報告する

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

関連記事一覧