『甲子園の空に笑え!』書評【がぶのみ読書部】

『甲子園の空に笑え!』書評【がぶのみ読書部】

書評の前に

がぶろく読書部は相変わらず部員募集中だ!
https://discord.gg/cGnVPs

あと今回は漫画を紹介する!
漫画もオーケーということをアピールするためでもあるぜ!

甲子園の季節

甲子園大会も順調に日程を進めてるな!
ってなわけで今回は高校野球をテーマにした漫画を紹介する!

川原泉による『甲子園の空に笑え!』は珍しい高校野球少女漫画だ。
ストーリーとしては新任の野球ど素人女性教師が、ひょんなことから田舎にある弱小高校野球部の監督に就任。しかし彼女の練習と体育会系らしからぬのんびりとした部員たちがまさかの連戦連勝で遂に甲子園の舞台に立つ、というものだ。

スポ根でもとんでもでもなく

ご都合主義的な部分はあるものの、とんでもな展開でない点が面白い!
「野球は1点もやらなければ負けることはない」という監督の発言からもわかるとおり、鉄壁の守備力を武器にする点はリアルさがある。いわゆるスモールベースボールだな。あとは田舎の田畑で農作業の手伝いをしてたから雨のグラウンドにも強いとか。

あとはどこかのんびりとした雰囲気だ。部員たちは「絶対に勝ちたい!」なんていう感じじゃない。「勝てて嬉しいなぁ」という感じ。

監督が甲子園決勝戦を終えて、最後に言うセリフがこの漫画の雰囲気を象徴している。

「…あー、きょうも
運が良いといいね
楽しいといいね
幸せだといいね」

みんなが楽しければ、幸せであればそれでいい。そんな気持ちで彼らは大会を勝ち進んでいる。
スポ根でもとんでもでもなく、緩い彼らの活躍は、俺たち意識低い系の心に響くはずだ!

あと今作は昨年の甲子園で大活躍した金足農業高校と被る部分があって、話題にもなった!
去年の彼らの活躍を思い出しながら読んでも面白いな!

余談とまとめ

ちなみに川原泉は、『メイプル戦記』という続編漫画も書いている!
これは女性選手だけの球団「メイプルズ」が、日本のセ・リーグ(が元ネタのリーグ)に殴り込みをかけて戦う話だ!

こっちも面白いから今度紹介したい!

以上だ!
意識低い……というより意識緩い彼らの活躍をぜひ見てくれ!

報告する

コメント

  1. ひとむかし前の絵ですこ
    熱血になりすぎない野球漫画って新しいきがするわ

  2. @あいあい 
    熱血になりすぎないからワイも好き

コメントするためには、 ログイン してください。

関連記事一覧