【隙有らば自分語り】仕事を辞めるということ・続けるということ

【隙有らば自分語り】仕事を辞めるということ・続けるということ

仕事を辞めるということ

わたしは今月で仕事を辞める。

理由はいろいろあるが、突き詰めてしまえばわたしの不注意からくる連携ミス、それによる虐め(居づらさといった方がいいかもしれない)だ。
女性の職場なのである程度の洗礼は仕方がない。きっと耐えきれなかったわたしが悪い。

仕事を頑張るということ

わたしは仕事を頑張った。代わりに、時間だけを失った気がする。
わたしの手元には薬しか残っていない。

ちょうど1年前の今頃、上司に目をつけられた。中学生レベルの嫌がらせだったが、上司はその年度内で辞めることが分かっていたので耐えた。社長も、なんとかわたしを繋ぎ止めようと必死に福利厚生面でフォローをしてくれた。

いじめの内容は本当に下らないものだ。下らないものも積み重なれば大きくなる。上司は意識的なのか無意識的なのか、わたしの弱みを突くのが非常に上手かった。
関係が拗れるまでは、仲が良かったからかもしれない。(うわべだけでも)

社長がわたしを手放したくない理由もわかる。自分さえ我慢すれば、なんとかなる。薬を飲んで頑張った。体重が減っていった。覇気がなくなっていった。化粧をしなくなった。
鬱になるのはもう2度目だ。

仕事を頑張った結果

胃薬が減って、向精神薬が増えた。

なにも残っていないわたしは、1月から退職を打診していた。最初は社長に止められた。
「彼女が退職すれば、きっと働きやすくなる」と。上司は男性である。女はそんなに甘くないことを知らない。
それでも、求人は出してくれた。2人採用したが、2人とも2日で辞めた。
雰囲気を察知したのか、激務だったのか、理由はわからない。
上司はわたしの教え方が悪いと叱責した。分かってたなら辞める前に言え。

その上司が寿退社し、4月から新上司になった。上司が変わったところでわたしにはなにも関係はない。直接的な叱咤は減ったが、陰口が増えた。なにも変わらない。

仕事を辞めれば薬が減る?

薬は減らない。
むしろ罪悪感に苛まれて薬は増える。効かない。胃の痛みが増す。吐き気が止まらない。休みは休みではない。

仕事を辞めることによる不安がつのる。 一年間考え抜いたはずなのに、いざ目の前にすると拭いきれない。
本当によかったのか。後悔はないのか。この先どうするのか。憧れていた仕事、一時期は本当に楽しかった仕事だけに、楽しかった思い出が足首を掴む。

仕事を続ければ苦しまなくて済む?

そうはならない。女は仲間の中から標的を定め、それを糾弾し除いておかないと安心できない生き物だ。
わたしの次の目星ももうついているはずだ。(現に標的に対する陰口をすでに聞いている)

女は怖い。一度許されなかった「仲間」は、よっぽどのことがない限り二度とその輪に入ることはない。

女に耐性のないわたしには耐えきれなかった。
きっと簡単に言えばそういうことだ。

早く切り替えて次へ進め?

わたしは以上のことをもう3度経験している。
ということは、もう無理なのではないか?これからも同じことを繰り返し、苦しむためだけに働くのか?

自己評価の低さが原因だとも言われる。自分を否定する幻聴も聞こえる。過去の体験のせいだといわれた。薬で落ち着いてはいるが、治ってはいない。きっともう治るものではない。
脳がそのようにできてしまっているのだ。
なにかに依存しないと動けない。だが、もう依存の対象も失ってしまった。今回の依存の対象は、皮肉なことに「仕事」だった。
何にも頼れない。タピオカを飲んでバカみたいに街を歩けるほど、夢の国へ行ってアホみたいに散財するほど、気楽にはできていないようだ。

自己評価の低いプライドの高い奴は救いようがない。

GABUNOMYの居心地のよさに救われている。すぐに飽きていなくなるかもしれない。
でも今はここでのやり取りが救いになっていることは事実だ。

Twitterやインスタで語っても気持ち悪いだけ
おんJで自分語りなんてくっさ
どんなにくさくても不特定多数にわたしの不安を聞いてもらえるだけで、ありがたい。

自己評価の低いプライドの高い奴

それがわたしだ。
自分で認められないから、誰かに認められたくてたまらないのだ。もう同じ過ちを繰り返したくないのだ。だから前へ進みたくない。

認めたくないけど

画像は「天使のくれた時間」から持ってきたよ
いい映画だから是非見てね

報告する

コメント

  1. 無理に働く必要はないと思う

    インターネットも現実も余裕が無い人たちの言うことは気にかけなくていいだろうし

    ゆっくり過ごして自分を大切にしてください

  2. ほんとおつかれさまやで。
    体わるくなったのは残念だけど、やめてからゆっくり休養して、好きなことをたくさんしてください。

    音楽鑑賞部で待ってるよ~

  3. みんなありがとうやで

コメントするためには、 ログイン してください。

関連記事一覧