ラーメンのスープをGABUNOMY

ラーメンのスープをGABUNOMY

ラーメンは飲み物や

タイトル写真の店は地元の好きなゑびすという店だったんだが、時代の波に飲まれいつの間にかテナントがタピオカ屋に変わっていた。
となり駅に一店舗だけ残ってるからたまに今でも車で行ったりするが家系ラーメン特有の同じ屋号でも味が店舗によって違うアレで少し味が薄いんや。悲しいなぁ…
ここではワイの好きなラーメン屋を紹介していくで

つけ麺 くり山

まずはつけ麺屋のくり山。最寄り駅は東急東横線の白楽駅。六角橋というラーメン激戦区にある店。
普通盛りでも馬鹿みたいな量してるから沢山食べたいガブノ民は行ってみてくれ。
魚介豚骨のつけ麺屋で有名店や。
大体いつも飯時に行くと5.6人は並んでるで。前までは昼夜営業別れていて昼営業よりも夜営業の方がスープの味が濃い、という特徴があったんやが今は昼夜中濃スープや。(それでも充分濃い)
魚介系のラーメンは好き嫌い分かれるがここは魚介嫌いでも食べれるほど本当に美味いんや。スープに魚介だけじゃなくて肉の旨みが溶け込んどる。騙されたと思って食ってみるとええで。

鶴一家

最寄り駅は横浜駅で鶴屋町にある店や。
この店は24時間営業で終電無くして朝まで飲んだ〆や、夜中に腹減った時我慢できなくなったら車運転して行ったりするで。
家系ラーメンは基本豚骨醤油なんやがこの店には様々な味があるんや。激辛系や塩ラーメン。
写真は塩でワイはこの店は塩がお気に入りや。有名店で店内の壁にはタレントのサインとか書いとるで。とろけるチャーシュー、こってりしてるのにそれを感じさせない塩とゆず皮の爽やかさはたまらんで。
あと写真右のミニネギ丼は醤油をからませたブロックのチャーシューが激ウマや。でも全然ミニじゃあらへんので騙されんようにな。

大黒家

質屋ちゃうで。家系ラーメンや。
と言ってもここで紹介するのは二郎インスパイアや。
ワイは家系の店の二郎インスパイアが大好きや。家系スープの味で二郎のようなボリュームが食えるんや。普通の二郎よりも食いやすくてワイは家系店のインスパイアが好きなんや。タイトルのゑびすでもあったんやが、悲しいなぁ。
最寄りは生麦駅、大黒家はそこそこ広く展開していて都内にもあるから(そっちには行ったことないけど)みんなも言ってみるとええで。

末廣家

家系ラーメンは「吉村家」という店が発祥で、その弟子たちが開いた店を「直系店」と呼ぶんや。ほかはオリジナルだったりリスペクトのリスペクトだったり多種多様やな。
ここ末廣家はワイの中で直系店ナンバーワンやと思っとる。
ここは何よりチャーシューが美味い。この肉肉しさがあ〜^たまらねぇぜ。
キロ3000円くらいで持ち帰れるから陽キャガブノ民は宅飲みとかバーベキューとかする時に買ってくとええで。
場所は上記のくり山の目と鼻の先にあるで。
だいたいどっちも並んでるからタバコ吸いながらどっちに並ぶか毎回迷っとる。
家系ラーメンどこが美味いって聞かれたら間違いなくワイはここを一番最初に答えるで。

らー麺土俵 鶴嶺峰

最後は魚介豚骨系の店、鶴嶺峰(かくれいほう)や。
最寄り駅は鶴見駅になるんやが、おそらくこの店はそこそこラーメン屋が多い激戦区のかでも1番人気で並ぶラーメン屋や。
写真はつけ麺、魚介豚骨と玉ねぎの香りが和風な感じでとてもええ感じや。ほうれん草もゴマで和えてあるのも和風なスープに合ってていい感じやな。
麺は上記のくり山の自家製麺を仕入れているんや。それもあってワイはこの店はラーメンよりつけ麺の方がイケると思っとるで。チャーシューはトッピング頼まんとつかんから注意してや。
トッピングしなくても濃厚なスープとよく絡むうす切りの豚肉がええ感じやから安心してくれや。
余談やがこの店の店主は元力士らしいで。それもあってか店内BGMは「ハ-ッケヨイ!」とかよく分からんのがずっと流れとる。飯時は結構並ぶから多少時間外していくとええで。

しめ

まだまだ沢山うまい店はあるけどとりあえずはこのくらいや。気になった店があったらみんな横浜に来た時は行ってみてくれや!

報告する

コメント

  1. うまそう

  2. @がまんのかっぱ どっかひとつでもいいから行ってみてくれや!

  3. がぶのみラーメン部…?

  4. @えず。 がぶ飲みラーメン部作って都内近郊でオフ

  5. 部長、たのむで

  6. 川崎やし、行ってみるやで!

  7. @えず。 部とかようわからんし作り方も知らんしどうせ活動しないのでNG

  8. @がまんのかっぱ お、近場やんけ!川崎は個人的に雷家が好きやで!
    てことは鶴見の鶴嶺峰からチャレンジやな!

コメントするためには、 ログイン してください。

関連記事一覧