モツ煮で肩が逝った話

モツ煮で肩が逝った話

あ…ありのまま 今 起こった事を話すぜ!

「おれは 祭りの屋台でモツ煮を買って家にもって帰ったら いつのまにか肩が上がらなくなっていた」

な… 何を言っているのか わからねーと思うが 

おれも 何をされたのか わからなかった…

頭がどうにかなりそうだった… 催眠術だとか超スピードだとか

そんなチャチなもんじゃあ 断じてねえ

もっと恐ろしいものの片鱗を 味わったぜ…

味わったのは モツ煮です

タプタプの汁が入ったモツ煮(2人前)をこぼさないようにしっかり手に携えて
家までの道のり30分を よいしょ よいしょ と歩いたんですよ。

こぼしたくないから、しっかりと両手で抑えながら。
両脇におまけで買ったお好み焼きと牛串も抱えて。

これがアカンかった。

同じ体勢で重量物(モツ煮2人前)を長時間持って歩いたことで
腕から肩、背中全体がぱっつんぱっつんに固まってしまった様子。

「モツ煮、おいしいね!」

とか幸せに浸ってる場合じゃなかった。

今朝出勤中にいきなり肩が攣って挙がらなくなった。

スタンド攻撃かよ

いきなり肩が攣ったら人間なんもできん。
「うげげ」って悶えるしかできん。

新手のスタンド使いか・・?

いいえ、モツ煮です。

誰がモツ煮のせいで肩が攣りましたって言って信じてくれるだろう?

未だに両肩重い。モツ煮にされた牛の怨念かこれ。

だんだんモツ煮がゲシュタルト崩壊してきた。
モツ煮ってなに??

来年は1人前にしとこう。

報告する

コメント

  1. エレキバンサンキューやで。
    店も開いてないからシップ買えんかった・・。
    いま職場内のいろんな角に背中押し付けてゴリゴリほぐしてる。
    ああ^~気持ちええんじゃ~^

  2. モツに呪われてる…

  3. 長時間モツもんじゃないね…

  4. 》タプタプの汁が入ったモツ煮(2人前)をこぼさないようにしっかり手に携えて家までの道のり30分を よいしょ よいしょ と歩いたんですよ。
    》こぼしたくないから、しっかりと両手で抑えながら。
    両脇におまけで買ったお好み焼きと牛串も抱えて。

    モツ煮をとても大事に運んでいる描写から、モツ煮を愛する心とそのモツ煮の旨さが伝わってくるのに、味についてその後一切触れてなくて草。
    モツ煮愛を超えるほどの精神的ショックと痛みだったんだろうことが伝わってくる良い低意識文学だと思いました。

  5. @トワタリ舐め美 
    ワイがモツに何をしたと言うんや…

  6. @かとうみさこ 
    だれ うま

  7. @esca 
    美味かったはずなんやで。
    でも今はモツ煮愛が憎しみにかわっているから…。
    ちなみに背中ゴリゴリして一番気持ちよかった角は職場のトイレ入り口の角でした。

コメントするためには、 ログイン してください。

関連記事一覧