1000円スコッチBEST3(むびょう調べ)

1000円スコッチとは?飲み方は?

ボトル1本〜1000円台までのスコットランド産のウイスキーを指すことにしよう。3桁も含もうぜ。
体感的には1500円くらいまでかな。ジョニ黒なんかは安売りのときに2000円を切りそうなので、その辺りは除外!

ハイボール厨なので、全部ハイボールにした!

①象印600ml断熱タンブラーに3/4くらい氷を突っ込む。
②ウイスキー80~100mlを注ぎ、マドラーくるくるで冷やす。氷は足したり足さなかったり。
③炭酸を250mlくらいを静かに注ぐ。縦に1回ステアしたりしなかったり。

では発表!

第3位!カティサーク オリジナル

あえて有名どころは避けようと考えていたのに、しっかりランクインしてくるやつ。
900~1300円くらいで買える。
よく言われる「飲みやすい」という批評、ぼくは褒め言葉ではないという認識だった。飲みやすい!と謳われる酒を飲んでも面白くない。
しかし、これの「飲みやすさ」は確かに良い飲みやすさ。ちゃんと美味しい。
神戸式ハイボールのあれと拮抗したが、よく安売りされているこれを買いがち。したがって3位にランクイン!

第2位!ハディントンハウス

税込み1000円を切る、クソ安ブレンデッドスコッチ最強の銘柄。
味は甘い、とにかく甘い。余韻がどうのこうのという話ではなく、味が甘い。
国産にありがちな、甘くすればいいんだろ?という感じとはまた違う印象を受ける。
価格的にもコスパに優れすぎる1本なので2位にランクイン!

第1位!VAT69

999円+tax辺りで買える1本。

ぼくはたいした舌を持っていないので、ウイスキーの香りや味を青りんごだのハチミツだのチョコレートだの、そういったものに例えられたことが少ない。しかしこれを飲んで確かに感じた、味ではないが覚えた感覚がある。

“浮遊感”

ふわっとする味がする。アルコールがまわる感覚でもなく、ボヤけているわけでもない。味そのものが輪郭を持ったふわふわ、ここが本当に好きになった(個人の感想)
ランキングは稀によく入れ替わるが、VAT69なしにぼくは1000円スコッチを語れない。せっかくなので1位にランクイン!
おわり!

メイン写真設定してるのに映らないわ(´;ω;`)

報告する

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

関連記事一覧