帰省初日(地獄)

帰省初日(地獄)

人は寝過ごすと堕落する

帰省初日、起きたらフライト15分前でいきなり詰んだ。目覚ましが鳴ったはずなのに

意識がある程度あれば足掻こうとするが、私はあえて二度寝を選択したのである。

気分転換かつ忘却

嫌なこと、忘れたいことがあるときはいっそ全く違うことをすればいいのだ。そこで私は水槽の掃除を始めたのだった。

そして、現時刻に至るのである。

親、地元の友人から連絡がたまる一方である。

そんな地獄のような帰省予定の初日だった。

報告する

コメント

  1. そんな夢を見た。

  2. なんだ夢か、おっ、おっ、お

コメントするためには、 ログイン してください。

関連記事一覧