意識のゆくえ

意識のゆくえ

意識が低いことに魅力を感じる意識が高い人間を見かけることが多くなった。怖いもの見たさなのか、生活の澱がそうさせるのかは分からない。

西成がyoutuberの街になってしまったり、好きだった立ち飲み屋が若者や外国人だらけになってしまったり、何処かに行きたいと思いながらも、結局たどり着くいつもの安酒場が行列店になってしまったり。

それが良いことなのか、悪いことなのかは分からないが、確実に居場所を失いつつある。

「意識が低い」とは慢性的な宿酔のようなもの。
残るのは虚無と吐き気と頭痛だけである。

報告する

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

関連記事一覧