帽子が似合わない

帽子が似合わない

とにかく似合わないのだよ

ワイにとって帽子選びは鬼門。
デカい頭に似合う帽子がない。どれ被っても「ん・・・」て感じ。
笑うほどでもないけれど、似合うね!っていうのは違うだろっていう絶妙な似合わなさでショップ店員を困惑させる。
生暖かい半笑いの営業スマイル向けるのやめてください。

でも被らないと死ぬでしょ

じゃ帽子いらんやんて言うけど、この暑さの中で帽子被らず外出るのは緩やかな自殺ですよ。
頭デカい民には日差しを遮るオシャレアイテムを選ぶことすら許されないのか。。

思えば小学校の紅白帽子ですら似合わなかった。
ゴワゴワの髪と相まって帽子が「被れない」。なんか浮いてるんですよ。帽子。
それをゴムバンドで無理やり止めようとする姿はもはやギャグ。

せっかくオシャレ帽子を買ったのに

それ以来、帽子はイジられるための小道具としか認識できていない。

サイズ調整のアジャスターを最大に広げてなんぼの頭に合う帽子などないのです。

おしゃれな服を買いに行く服がないのと一緒で
おしゃれな帽子をかぶる頭が存在しないのです。

でも熱中症で死にたくはないから、一念発起しておシャンティ帽子屋さんで買ってきたのが写真の帽子ですよ。

去年被ったときは似合ってたんです。
「お!いけるやん!」て自分でも思ったんです。
店にある帽子の中から、「サイズ的にこれしかないですね〜」って提示された中で一番良かったやつなんです。

でもなんで?今年になって被ったら似合わないの。
1年越しににワクワクして被ったら、「ん・・・」ってなったの。この悲しみよ。

正しい使い方がわからない

だいたいこの帽子、ヒモの(おしゃれ的な)正しい位置とか、
鍔の部分についてるボタンを使って鍔を止めるのがおシャンティ的に正しいのか?とか
鍔は折り曲げたほうがいいのかそれとも伸ばすのが間違いないのか?とか
そもそもワイは正しく前後間違えないで被れてるのか?とか

わからないことが多すぎる。なんだこの帽子。
オシャレ下級民のワイは全部の選択肢を間違えて選んで被るのだろう。
間違えた恥ずかしさで頭がフットーして結局熱中症になるわ。

帽子に対しての経験値少なすぎる。
紅白帽子からやり直さないと被りこなすスキルは身につきそうにもない。

そんなことしてる間に夏が終わり秋がきて冬になる。
冬のニット帽も似合わないから、今から紅白ニット帽探してかぶることからはじめなきゃ(使命感)

報告する

コメント

  1. 帽子は被っていると帽子の方から似合ってくるもんらしいで
    自信持って被り続ければええ

  2. @ペリー 
    はぇーそんなもんなんかねぇ。
    被りつづければお互いに馴染んでくるとかそういうことなんかな。
    今年頑張って被り続けてみますわ。
    サンキューやで。

  3. 服装も影響するんでないかい?
    極論和服にキャップは合うわけないし、オシャンティーなハットでも服の色や柄で微妙になってしまうし

  4. ニット帽でええやろ

  5. @酩酊サウザー  
    せやね。たぶんワイの持ってる服全般と相性悪いのかもw
    買ったときに着てた服だと確かに違和感減るからもはやその服専用帽子にするしかないか…\(^o^)/

    @あへあへうんこまん項
    ニットもまた似合わんのや…。
    夏ムレッムレでエライことなるで。

コメントするためには、 ログイン してください。

関連記事一覧