JKボディソープを買って悲しくなった話

JKボディソープを買って悲しくなった話

今日から女子高生\(^^)/

ツイッターなんかで最近話題のボディソープがある。デオコというやつで、風の噂ではJKの匂いがするらしい。マジか。オ◯ニーが捗るぜ。さっそく俺はドラッグストアへ走った。

都会ではこのソープが品切れになってたりするらしい。ソープって呼び方はきわどいね。いざ、実食といこう。

言うほどJKか?

こいつで体を洗えば、こんな俺でもJKと同じ匂いになるらしい。でも、自分の匂いをオカズにするのはちょっと変態っぽい。
そこで俺は、手ぬぐいに匂いをつけることにした。名付けて「手ぬぐいJK作戦」である。

洗面台に水を溜め、そこにソープを溶かす。溶けたら手ぬぐいを浸し、よく揉んで水洗い。しっかり絞って干す。
ちょっと生乾きだがとりあえず匂いを嗅ぐ。

「これが…JK…?」

俺は気づいた。そもそもJKの匂いなんて知らねぇ。あぁそうだ。俺って、学生時代から女っ気が無かったなぁ…そして今も…。
図らずも悲しい気持ちになり、チ◯コシナシナですよ悪魔。

いい匂いなのは確かだ。フローラル的な花の匂いがけっこう強い。やっぱりツイッターユーザーはなんでもかんでも針小棒大に喧伝してるのかなぁ…

ちょっと待って!

「手ぬぐいJK作戦」が不発に終わったため、オカズをショタモノに変更した俺。急な判断の割にはいいプレイができた。抜ければなんでもいいのか。抜ければなんでもいいんだよ(小声)
抜いた後のシャワーでも例のソープを使ってみた。泡立ちが良く香りも良いのだが、やはり期待外れの感じは否めない。
髪を乾かして使い終わったタオルを干す。さっきの手ぬぐいも同じ場所に干してあって、強い日差しのおかげでカラカラに乾いている。まるで俺のムスコのようだ。
もう一度匂いを確かめようと手ぬぐいを手に取り、鼻に近づける。

「!!!!!」

高校の部活の合宿!風呂上がりに合宿所のロビーですれ違った後輩の女子部員!水気の残る髪の色っぽさ!洗い立ての部屋着の匂い!

俺のまぶたの裏にはそんな光景がフラッシュバックした。

JK。これはJKだ。

若さに担保されたエロティシズムが、ノスタルジーをともなって眼前に現れたのだ。俺は手ぬぐいに顔をうずめ、心ゆくまで吸引を繰り返した。
中学とか高校の時にこのソープを買ってたらやばかったと思う。

乾かすと良いっぽい

手ぬぐいの匂いの変化はよく乾かしたことで現れたようだ。
まだ試していないんだが、このソープを洗濯洗剤に混ぜたらヤバいのではないか。俺の服が全てJKの匂いになる。言い換えれば、「彼シャツ」として女の子が使った後の匂いになるわけだ。さっそく明日試そうと思う。

ちなみにさっき手ぬぐいを嗅いでるとき非常に驚いたことがある。俺がいつも寝ているソファーのカバーがめちゃくちゃクサイのだ。手ぬぐいの匂いと、いつもの俺の匂いを比較しようと思って、気軽な気持ちで嗅いだんだ。おっさんの汗が染みて発酵してる感じの匂いだった。なんだかすごく心が痛んだ。俺の親父だってもう少しまともな匂いだったはずだ。親父は偉大で死ぬまで超えられないと思っていたんだが、気付かぬうちに体臭は超えてたらしい。おとうさん見てますか。
とにかくソファーのカバーもこのソープで洗ってやるつもりだ。そしたら寝るときもJKの匂いに包まれるわけだ。夢とムスコが膨らむぜ。

報告する

コメント

  1. JKからショタものとかかけ離れすぎやろよく抜けたな、わいなら気分がのらんわ

  2. 上級者や…

  3. 文豪で草

  4. きもいいね

  5. ホント文章読みやすすぎ。すき

  6. 文章メッッチャ良い

  7. ありがたい。

  8. これもうダイマやろ

コメントするためには、 ログイン してください。

関連記事一覧