意識高い系の集まるカフェ

意識高い系の集まるカフェ

その名もSTARBUCKS COFFEE

言わずと知れたSTARBUCKS COFFEE、略してスタバ。
おそらく日本で1番、なんだったら世界で1番有名なカフェであろう。

そこには日々意識の高い系サラリーマンがビジネスの合間の休息に訪れ、意識高い系女子が写真を撮り、意識高い系大学生がMacを開く姿を見られるという。

冗談ぽく書きましたけど、これマジですよね。
僕初めて行った時上に書いた三人衆揃い踏みで思わず吹き出したもん。

今日はそんな意識高い系カフェについて語っていきます。

邂逅

僕は恥ずかしながら23歳までスタバに行ったことがなかった。
そう、ちょうど一年ほど前。
新卒研修の最中、同期のグループで行ったのが初めてである。

スタバと言えば最も有名なのが呪文のような注文方法だろう。
二郎の「ニンニクヤサイアブラカラメ」に通ずるそれは、確実にスタバへの敷居を高めている。

僕もそんな呪文に恐怖する人間の1人であった。

友人達が注文していく中、僕は最も仲の良かったT君の「バニラクリームフラペチーノチャイシロップニヘンコウ」という呪文を必死に暗記し、それを唱えた。

まーーーーーーー美味いこと美味いこと。
そりゃ流行るわこんなん。

味の詳細は面倒なので省く。
是非行く機会があったら注文してみて欲しい。

兎にも角にも、僕はそのシロップをチャイに変更したバニラクリームフラペチーノに駄々ハマりしたのである。

DEBUの味方

このバニラクリームフラペチーノ、トールサイズ(確か1番大きいサイズ。最近行ってなくて記憶が曖昧)で550円ほどである。
飲み物してはかなり高い部類だが、コンビニなどの飲み物では到底追いつかないほどの量を誇り、また恐らくかなりの高カロリーなため、DEBUの強い味方なのである。

実際僕は去年1年10キロ減ったあと5キロほど増えたが、このバニラクリームフラペチーノが、体重増加の一端を担っていると言っても過言ではない。
それくらい飲みまくった。

最後に。

トップの写真、画質も悪けりゃ、僕の指も汚いですね。
お恥ずかしい。

さて、ここまでスタバについて語ってきたが僕はコーヒー派だし、甘いのそんなに得意じゃないし、全面禁煙のスタバは正直許さない。

200円払ってコーヒー飲めて、タバコも吸えるカフェベローチェが大好きです。

報告する

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

関連記事一覧