刑務所のラジオを買った話

刑務所のラジオを買った話

スケルトンっていいよね

たまたまyoutube見かけたアメリカの刑務所のラジオ
中に物を隠せないよう電化製品はスケルトンになってるらしい

型番が写ってたのでググってみる
SRF-39FP

Ebay

ebayの出品があった
一万だったので3週間くらい値下げするかな、なんて思って見張ってたけどしないので購入

出品期間があってそれを過ぎると取引できないっぽい

獄中で名前をラジオのボディに彫るらしく、終了した出品には囚人のサイン入りがちょいちょいあった

セカイモン

英語に自身がある人は出品者と発送の相談をしてもいいかもしれない、

私はebay代行してくれるセカイモンのサイトで買った

到着

海外の配送業者は物投げたりするとか聞くけど中身はそこまで異常は無かった

あとセカイモンだと代行料金と保険がかかる感じ

メンテナンス

電池ボックスが液漏れしてて結晶になってたので端子部分を削った

動かす

動作は問題なし
調べても日本語のレビューとかが皆無だったので海外ニキが言うには、刑務所のコンクリ壁の内側からでも聞けるよう感度が高いらしい

FM/AM切り替えスイッチのしたが感度切り替えのスイッチ

まとめ

ラジオが趣味という訳でもないのに買ってしまったラジオ

型番の最後のFPは連邦刑務所の意味らしい

災害の時は情報源として頼れるので一つくらいラジオがあっても困らないかもしれない

なんか北海道のローカル局とか聞こえて楽しかった

今年の1月あたりの事を思い返して適当に書いてみました、読んでくれた人ありがとう。

インターネットラジオ面白いね

報告する

コメント

  1. 普通にいい記事だ

  2. 電池潮吹き蘇生民しゅごい

  3. コメント嬉c

  4. いい趣味してる

  5. クリアー製品いいなぁ、また増えてほしいなぁ

  6. おもしろい

  7. サンガツやで

  8. なんぞこれ
    イカすやん!!

  9. サンガツゥ!
    生で聴きたい番組あるときたまに使ってるで〜

コメントするためには、 ログイン してください。

関連記事一覧