おいでよどうぶつの森(おい森)~フリーマーケット編~【後半】

おいでよどうぶつの森(おい森)~フリーマーケット編~【後半】

みなさーん! 今日は フリーマーケットですよー!

さあ待ちに待ちに待ちに待ったフリーのマーケット
まさか後半をやるとはね
前のは前半だったんだ。知らなかった

──フリーとはつまり、社会の規律である法や秩序、人としての理性や倫理を捨て去り
その剥き出した己が欲望と本能のみで生き抜くことである──

そこには一切の情けや妥協はない
俺はこの日のために住民に媚びへつらってきた

親密度を上げれば、それほど高く売れるからだ

そう、全ては、この日のためなのだ

さっそくカモがやってきた

カモというかサイだけれど

このカモサイ、一丁前にシュモクザメに興味を示していやがる
さぁていくらで売ってやろうかウヒヒヒ

シュモクザメは基本値が8000ベル

親密度が最高であれば、2.9844倍で売れるので・・・・・・

8000×2.9844

23875ベル

8000ベルのシュモクザメが23875ベルで売れてしまった
その差なななんと15875ベル

なんてちょろい
なんだってこんなちょろいんだこのカモサイは

シュモクザメなんてその辺で釣れるだろうに……

彼の顔を見てほしい

納得してないだろ

嫌々ながら買ってくれる彼はいいやつなんだな

何に使うんですかね……
シュモニー?ザメニー?

             痛そう

いくつか売ったら他の部屋へ

いくつか売ったら、カモが魚虫に興味を示さなくなり、売ることができなくなる

全く面倒くさい仕様だぜ

カモが商品に興味を示さなくなったら他の部屋に移ってから戻るといいよ
また売れるようになるから

ただ、間違って家から出ないようにね
カモも帰っちゃうから

俺はなんで今さらになってこんなゲームの紹介をしているんだろうか
どうせ誰のなんの参考にもならないんだろう

前回

次回

報告する

コメント

  1. ブログのリンクの貼り方が知りたい

  2. ああごめん
    このブログに、前回のブログのリンク貼りたいんだよね
    そもそもブログのリンクってどうやって出すの?

コメントするためには、 ログイン してください。

関連記事一覧