意識低い人必見!!脱力系映画をご紹介

意識低い人必見!!脱力系映画をご紹介

今回紹介する映画は、「バス男」

英題、(Napoleon Dynamite)は、2004年のアメリカ映画だ!!

あらすじ

アイダホ州の辺鄙な田舎町に住み、引きこもりの兄キップやオフロードバイクが趣味の祖母と3人暮らしのナポレオンは、見るからに冴えない高校生。自家用車もないため、小学生が主な乗客であるスクールバスで高校へ通っては、変わり者としていつも周囲に馬鹿にされ、いじめられている。

ところが、祖母は砂漠でバイク事故に遭って入院し、かつてアメフトでレギュラーに選ばれず未だに未練がましく燻ぶり続けている叔父のリコが、保護者代わりとして家にやってくる。また、学校では冴えない変わり者のデビーやメキシコ系移民の転校生ペドロが、ナポレオンと友達になる。すると、ペドロが「生徒会長選挙に立候補したい」と言い出す。ナポレオンとデビーは、なんとかペドロを当選させようと奔走する。

感想!!

当時高校生だった私は、深夜、ふとテレビをつけた時にやっていたのがこの映画だ。途中から観たもののこの主人公の服装、時代遅れのメガネ、そしてアシッドをキメたかのような脱力感のある演技に魅入ってしまった、しかしこの主人公、ジョン・ヘッダーを検索するととてもハンサムでキュートなのだ。

報告する

コメント

  1. 内容はいいのに邦題がクソな例

コメントするためには、 ログイン してください。

関連記事一覧